フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 赤穂義士③新橋から泉岳寺まで | トップページ | 京橋に新たなランドマーク »

2016年12月16日 (金)

世田谷ボロ市でボロは買えないよ

 毎年12月15・16日と1月15・16日には世田谷ボロ市が開催されます。

Dsc_00232

 世田谷ボロ市は、当時関東地方を支配していた小田原城主北条氏政が、世田谷城主吉良氏朝の城下町である世田谷宿に、天正六年(1578)楽市を開いたというのが、そもそもの始まりで、野良着のつくろいや補強用にボロが盛んに売られたところからボロ市と名がついたというもの。

Dsc_00062

 まあ、現代ではフリーマーケットなんだけれども、確かに古着や古道具などが売りに出されているし、こんな神棚を売る屋台とか……

Dsc_00142

 小学校のPTAなんかも出店しているんだが……

Dsc_00212

 メインの「ボロ市通り」(というのが世田谷通りの裏にあります)は、もうとにかく人また人で身動きもできず。

Dsc_00102

 後ろの人から押されてやっとのことで歩けるという状態。

Dsc_00122

 う~ん、こんな状態では売り物を吟味なんてしているどころではない。

Dsc_00272

 なんか、ボロは買えずに、人込みだけを見に行ったような感じではあります。

 世田谷ボロ市は来年1月15・16日にも開催されます。

NIKON Df AF NIKKOR 28mm f1:2.8 @Boro Ichi Tori Ave. Setagaya ©tsunoken

« 赤穂義士③新橋から泉岳寺まで | トップページ | 京橋に新たなランドマーク »

社会・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64620632

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷ボロ市でボロは買えないよ:

« 赤穂義士③新橋から泉岳寺まで | トップページ | 京橋に新たなランドマーク »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?