フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『老いる家 崩れる街』よりも気になる超高層マンションの問題点 | トップページ | 赤穂義士①なぜ彼らは両国橋を渡らなかったのか »

2016年12月12日 (月)

何となく小田原まで行ってしまった

 何となく、上野駅で上野東京ラインに乗ったら、小田原行きだったので、小田原に行ってきてしまった。

 Suicaで電車に乗っていると、切符を買わなくていいから、何となく電車に乗ってから行き先を決める、なんてことにもなってしまう。

Dsc_00022

 白状します、実は私「乗り鉄」なんですね。電車に乗って車窓から外を眺めているのが好きってことなんですね。なので、この間長崎に行った時も、行きは鉄道で行ってきたんです。でも、さすがに長かった。

Dsc_00262

 で、小田原に何があるのかって言えば、まあ小田原城ですね。ういろう屋さんもあります。ちなみに歌舞伎十八番の「外郎売(ういろううり)」は、名古屋のういろうじゃなくて、この小田原のういろう屋さんのことを指しているんですね。

Dsc_00362

 以前、昼からお酒をいただいたうなぎ屋さんも健在でした。

Dsc_00512

 で、駅前のひもの屋さんやかまぼこ屋さんは知っていたんだが……

Dsc_00562

 駅からエスカレーターでそのまま下りられる地下商店街ができたんですね。階段で下りる地下道があったのは知っていたんだが、地下商店街までは知らなかった。

Dsc_00572

 もうひとつ新発見はメガネスーパーの本社が小田原にあるってこと。

Dsc_00372

 これは知らなかったなあ。

 まあ、たまにはいろいろなところに行かなくっちゃなあってところでしょうかね。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Odawara ©tsunoken

« 『老いる家 崩れる街』よりも気になる超高層マンションの問題点 | トップページ | 赤穂義士①なぜ彼らは両国橋を渡らなかったのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64612464

この記事へのトラックバック一覧です: 何となく小田原まで行ってしまった:

« 『老いる家 崩れる街』よりも気になる超高層マンションの問題点 | トップページ | 赤穂義士①なぜ彼らは両国橋を渡らなかったのか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?