フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 常陸太田、ニッポンの正しいイナカ | トップページ | 「2016年、出版界10大ニュース」って言ってもあまり変わり映えしないなあ »

2016年12月25日 (日)

一の橋、二の橋、三の橋って続いて……えっ?

 宮益橋から流れる渋谷川は、麻布の天現寺橋から下流は古川という名前の川になる。

 で、麻布十番のあたりから上流に向かって、まず一の橋があって……

Dsc_00032

 二の橋があって……

Dsc_00102

 三の橋があるんだが……

Dsc_00172

 その次は何故か古川橋になってしまう。

Dsc_00212

 そこから先に行くと、また四の橋があって……

Dsc_00272

 五の橋があって、その次は天現寺橋になって、そこから上流は渋谷川になる。

Dsc_00452

 チョロチョロ流れるお茶の水みたいな渋谷川なんだが、古川になると川幅も広がり、流量も多くなる。

Dsc_00222

 さあ、それは何故でしょう? っていうクイズじゃないけど。

 実はこの古川あたりの両岸は麻布や白金など、地方の各藩の江戸屋敷が沢山あった場所なのだ。で、江戸湾から船で江戸屋敷まで物資を運んで いたというわけ。

 つまり、11月23日のブログ「立会川 坂本龍馬 浜川砲台」という三題噺と同じ役割を果たしていたんだな、この古川は。で、そこから先の渋谷川になってしまうと、もう江戸屋敷はないので、チョロチョロ流れるお茶の水ってわけなんだ。

 えっ? 昔は渋谷川ももっと流量は多かったって? へ~、そうなんだ。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f1:2.8 D @Azabu Minato ©tsunoken

 

« 常陸太田、ニッポンの正しいイナカ | トップページ | 「2016年、出版界10大ニュース」って言ってもあまり変わり映えしないなあ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64668183

この記事へのトラックバック一覧です: 一の橋、二の橋、三の橋って続いて……えっ?:

« 常陸太田、ニッポンの正しいイナカ | トップページ | 「2016年、出版界10大ニュース」って言ってもあまり変わり映えしないなあ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?