フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「日本ダービー」って言ったって府中じゃないよ | トップページ | 東大、全敗専修大にあわやの薄氷の勝利 »

2016年11月 5日 (土)

東京 青梅 勝沼城

「勝沼城」って言ったら、そりゃ山梨県でしょう、と思ったのだが、そうではなくて東京都青梅市東青梅六丁目にあるらしいのだ。

 で、早速JR青梅線東青梅駅で降りて歩いていると、「城山通り」とか……

Dsc_00062

「城前東通り」とかあって、いやあ妙に気がたかぶってきますねえ。

Dsc_00412

 で、考えてみればこの道、5月の大和郷会のハイキングで来た吹上しょうぶ園や塩船観音へ行く道だった。

Dsc_00122

 で、その吹上しょうぶ園へ行く道の手前で左に折れると、妙光院っていう曹洞宗のお寺がある。

Dsc_00392

 で、そのお寺の裏の方に山へあがる道がある。これは行ってみるべきだな。

Dsc_00272

 そこを上がってみると、ありました「勝沼城址歴史環境保全地域」という看板。

Dsc_00302

 ただし、山の上に上がってみればそこはお寺の墓地になっていて、本丸跡などのようなお城の遺構はない。

 それでも山の上からは青梅市が見渡せる。多分、600年くらい前には霞川ばかりか、多摩川あたりまで見渡せたのではないだろうか。

Dsc_00352

 更に墓地がある山の裏側は、現在は吹上しょうぶ園となっている湿地帯なので、まあ城の前後を川と湿地帯で守っていたということなのだろう。

Dsc_00162

 そういえば、私が上がってきたこの道も、どこか空堀と両側の土塁に見えないこともない。

Dsc_00382

 う~ん、やっぱりここは城跡なんだなあ。

 で、なんで「勝沼城」なのかといえば、実はこの近所にある青梅鉄道公園なんかがある別の山は「青梅市勝沼」という地名。つまり、昔はこのあたりも勝沼という地名だったんだろう。

 ということで、納得、納得。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f1:2.8 D @Ome ©tsunoken

« 「日本ダービー」って言ったって府中じゃないよ | トップページ | 東大、全敗専修大にあわやの薄氷の勝利 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64439701

この記事へのトラックバック一覧です: 東京 青梅 勝沼城:

« 「日本ダービー」って言ったって府中じゃないよ | トップページ | 東大、全敗専修大にあわやの薄氷の勝利 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?