フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 武蔵小山商店街、戸越銀座、でその先は? | トップページ | 河岸段丘の“縁”を徘徊する »

2016年11月11日 (金)

「環状二号線」を見に行く

「東京都市計画道路幹線街路環状第2号線」とは何か? 

 現在は「外堀通り」という名前で知られている道なんだが、虎ノ門ヒルズの所で地下に潜って、その後、また地上に戻って新橋駅そばで国道15号線と交差する。

 昔は「マッカーサー通り」という名前で知られた通りなんだが、今はまた別の理由で有名になった通りの名前であります。

Dsc_00392

 JRの下を通って……

Dsc_00412

 電通本社の前の交差点を過ぎると……

Dsc_00422

 また地下に潜ってしまう。

Dsc_00472

 浜離宮庭園の前は完全に地下道となっているんだが。

Dsc_00552

 問題はその先。要は築地市場なんですね。

 ここの豊洲への移転が延期になってしまったので、環状二号線が地下で延伸できなくなってしまっている。

Dsc_00572

 築地から先の部分は、隅田川にかかる橋もできているし、東京オリンピックの選手村を通り、豊洲市場へ行く道もできているんだが。

Dsc_00592

 肝心の築地市場の地下を通る道ができていないし、いつできるのかの目途もたっていない。シールド工法で作ればいいとも思うんだが、それだとお金がかかってしまうのかなあ。

 う~ん、こりゃあ面白いことになってきたな。

 どーなるんでしょうね。

NIKON Df AF NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Shimbashi & Tsukiji, Minato & Chuo ©tsunoken

« 武蔵小山商店街、戸越銀座、でその先は? | トップページ | 河岸段丘の“縁”を徘徊する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64471007

この記事へのトラックバック一覧です: 「環状二号線」を見に行く:

« 武蔵小山商店街、戸越銀座、でその先は? | トップページ | 河岸段丘の“縁”を徘徊する »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?