フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 日光には行ったけど、東照宮には行ってない | トップページ | 午王山遺跡はどこだ? »

2016年11月15日 (火)

It's a Sony展、ソニーのDNAはどこに?

 銀座のソニービルで11月12日から「It's a Sony展」というのが開催されている。

Dsc_00042

 ソニービルが竣工50周年を迎えて、来年4月に建て替えになるってことで、ソニービル最後のイベントということで、ソニー製品を総合展示しようということになったようだ。

 実は、ソニーの新商品の展示場は、既に銀座四丁目のニッサン・ショールームの上に移動になっていて、既にソニービルにはなくなっていたのだった。

Dsc_00522

 ソニーといえばやっぱりトランジスターラジオ(1955年)だし。

Dsc_00202

 私の年齢だと一番近しいのがこのウォークマン(1979年)ですよね。

Dsc_00282

 1999年のAIBOにはちょっと参った、こりゃすごいっていう感じがしたんだが……。

Dsc_00322

 結局、ソニーが一敗地にまみれて、その後の後退戦を戦わなければならなくなったきっかけが、結局はこのベータマックスだろう。「画質」にこだわったソニーに対して、「録画時間」にこだわったパナソニック・ビクター陣営が負けたってのは、もはや家電の競走ってのは、「質」の問題じゃないのか、って感じで、ちょっとショックだった。だってパナソニックが勝ったってのは単におまけに「AV」をつけたってことだけでしょう。最早、ユーザーは「質」にこだわらなくなってしまったんだなあ、というのが当時の私の「残念ポイント」。でも、ユーザーってのは結局バカなんだよなあ。

 私も、このベータマックスから、ついでアップルvs.マイクロソフト戦と敗北戦を戦わなければならなくなったきっかけだもんなあ。

Dsc_00252

 しかし、ソニーの前身の東京通信工業時代の製品も飾られていたんだが、えっ? 何これ? っていう、「お櫃」みたいな電気炊飯器ってのがあったのは知らなかった。

Dsc_00172

 東通工時代の研究所の写真らしいのが飾られているんだが、まあ皆さん平気で煙草を吸っているってのが、いかにも「時代」ですね。

Dsc_00542

 しかし、いまのソニーは、実はソニー銀行、ソニー損保、ソニー生命などの金融業がソニーグループの中心になってしまっている。以前のように「製品」から入って「ライフスタイル」「ライフデザイン」にまで切り込んでいたという「SonyのDNA」はどこに行ってしまったんだろう。そこが、単なる家電産業という視点でないところでソニーという会社を見てきた私のような年代からすると、ちょっと寂しい。

「It's a Sony展」はこの11月12日から来年の2月12日までがPart 1、2月17日から3月31日までがPart 2として開催されている。

 2月17日頃にはまた取材をします。

« 日光には行ったけど、東照宮には行ってない | トップページ | 午王山遺跡はどこだ? »

社会・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64493852

この記事へのトラックバック一覧です: It's a Sony展、ソニーのDNAはどこに?:

« 日光には行ったけど、東照宮には行ってない | トップページ | 午王山遺跡はどこだ? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?