フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 西新井大師・大骨董市 | トップページ | 本郷通り・考 »

2016年10月 2日 (日)

横浜・元町考

 横浜、元町であります。まあ、「考」ってほどのこともないんですがね。

 なんか最近は中華街に押されて元気がないのかな、と思っていたのだが、どうも、地元の小さなお店の集積地からブランドショップやチェーン店が展開していて、いやいやまだまだまだ元気はあるようですねえ。

Dsc_00012

 元町ってのは、『1859年の横浜開港までは半農半漁の村落であったが、1860年2月の横浜開港に伴って立ち退いた旧横浜村(関内あたり)住民がこの地に移住したことで「横浜元町」と呼ばれるようになる。明治維新の頃には外国人向けの商店街として栄え、「元町」と改称された』ということなんだが、まあ「ここが横浜の元々の町なんだぜ」っていうような、横浜っ子の意気地みたいなものがみえてきますねえ。

 まあ、その辺は神戸元町も似たようなもんか。

Dsc_00302

 で、横浜元町って言えば、「FUKUZO」の竜の落とし子マークの巻きスカートやトレーナーを身に着け……

Dsc_00282

「MIHAMA」のシューズに……

Dsc_00292

「KITAMURA」のバッグを持った……

Dsc_00132

 フェリスのお嬢さんが「ハマトラ」(横浜トラディショナルの略…て、注釈を入れなきゃわからないんだよなあ、今となっては)と呼ばれて横浜の街を闊歩していたんだよなあ。

 その頃は、横浜が日本一番ハイセンスな街だったんですよ。

Dsc_00152

 しかし、「ハマトラって、何?」って言われるのも無理はないはなあ。最早、40年ほども前の「an an」「popeye」全盛期の話ですがな。

Dsc_00182

 今やMIHAMAも元町にはお店はありません。

Dsc_00362

 でもまあ、今日も元気がいいような元町をみてちょっと安心かな。

Dsc_00412

 ただし、「FOR RENT」とか「FOR SALE」なんて看板を見てしまうと、ちょっと心配?

※すみません、ミハマは元町本店がありました。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Motomachi, Yokohama (c)tsunoken

« 西新井大師・大骨董市 | トップページ | 本郷通り・考 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64276513

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜・元町考:

« 西新井大師・大骨董市 | トップページ | 本郷通り・考 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?