フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 中山道・安中宿 | トップページ | 『定年するあなたへ』 »

2016年10月28日 (金)

昭和を遠く思い出す・上尾事件の頃

 中山道つながりではないけれども、高崎線上尾駅である。なんか上尾のお祭りの宣伝が目立つなあ。

Dsc_00012

 上尾といえば中山道の板橋、蕨、浦和、大宮に次ぐ5番目の宿場町。

Dsc_00052

 道端にも「中山道上尾宿」なんて標示はあるんだけれども、周囲を見回しても「ここが本陣跡」「ここが脇本陣跡」「ここが問屋場跡」なんていう標示はひとつもない。

Dsc_00422

 唯一あるのが「上尾宿総鎮守 氷川鍬神社」っていう、昔からある神社のみ。本陣はこの神社の前にあったそうだ。

Dsc_00432

 まあ、隣の大宮宿まですぐそばだし、上尾はあまり大きな宿場町ではなかったんだろうな。なので、あまり上尾の人は昔の宿場町の保存や調査には一生懸命になれないっていう……。

Dsc_00392

 で、私なんかは上尾っていうと上尾事件を思い出すんですよね。

Dsc_00302

『上尾事件(あげおじけん)とは、1973年(昭和48年)3月13日に旧日本国有鉄道高崎線(現在の東日本旅客鉄道高崎線)上尾駅(埼玉県上尾市)で旅客が起こした暴動事件である』(Wikipedia)。

 当時、国鉄では国労と動労が力を持っていて、彼等がとっていた戦術が「順法闘争」というもの。朝のラッシュ時なんかにはATSの指示通りに運転しているとダイヤに遅れが生じてしまう。なので、ラッシュ時にはATSは切ってしまい、目視で運転する、なんていう結構乱暴な方法でダイヤ通りに運転していたんですね。それをキチンとATSの指示通りに運転したり、カーブなんかも「安全を重視して」必要以上に速度を落として運転したり、などの「決まり通りに運転するとダイヤが乱れてしまうから、そこは決まりを無視して運転しろっていう国鉄上部の判断に逆らって、そこは決まりを遵守して運転しよう」っていう、一種のサボタージュ戦術なわけ。当時、半官半民の国鉄職員は公務員と同じ扱いで争議行為が禁止されていたので、その逆を行く戦術として国労や動労は「順法闘争」というものをやっていた。

 これは「順法」なんだから、国鉄上層部としても闘争参加者を処罰するわけにはいかない、という作戦だったのだ。

 で、その日も順法闘争を行っていた国鉄高崎線の上尾駅に到着した上り電車は大幅に遅れを見せて、ということは当然電車の中は超満員、ってことで乗れない乗客が沢山いた。

 で、乗れない乗客が運転手を襲い、駅舎を襲いという暴動になってしまい、高崎線はストップしてしまった。ということになると最早手がつけられない状態になってしまい、駅前は投石する人、暴れまわる人などで一杯になってしまった。

 という事件。まあ、当時はこの上尾事件をきっかけに、いろいろな場所でこうした乗客の暴動事件が起きたんですね。本来、労働者であるサラリーマンが、同じ労働者である国鉄職員に同情するんでなく敵だと認識してしまった、という高度成長末期の近視眼的な発想がここにあった訳です。

「電車が混んで会社にいけないのなら、遅れて会社に行く or 会社休んじゃえばいい」っていう発想がないんですね。本来の労働者的発想からすれば、絶対にそうなるはずななんだけれどもね。

 まあ、今の正規雇用者(組織労働者)が非正規雇用者(未組織労働者)を敵と認識するようなもんです。

 皆、同じ労働者なんだけれどもねえ。あまり日本人の近視眼的発想って変わっていないんでしょうか。

 まあ、上尾の人だって上尾事件なんて知っている人はもう少ないんだろうなあ。

NIKON Df AF NIKKOR 28mm f1:2.8 D @Ageo ©tsunoken

« 中山道・安中宿 | トップページ | 『定年するあなたへ』 »

社会・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64393667

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和を遠く思い出す・上尾事件の頃:

« 中山道・安中宿 | トップページ | 『定年するあなたへ』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?