フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「じょーもぴあ宮畑」って、すごいネーミングセンス | トップページ | がんばれ中央大、あと1勝だ! »

2016年10月19日 (水)

高村智恵子の生家に行ってきた……ただそれだけ

 じょーもぴあ宮畑のあとは高村智恵子の生家(復元したもの)があるという二本松市へ。

 智恵子の実家は「花霞」という日本酒を作っていた造り酒屋だったんだが、「米屋」という看板もある。まあ、昔の話なんで造り酒屋は比較的裕福だったので、頼まれてなんでも扱っていたんだろうなあ。

Dsc_00562

 と、突然「ドッドーン」という花火の音とともに天狗が登場。

「なんだなんだ」と思っていたら、10月15、16日はすぐそばの秋葉神社の祭礼だったそうな。

Dsc_00542

 まあ、それにしても「智恵子物産店 戸田屋」でしょ。

Dsc_00592

「智恵子のふる里 手造り銘菓 南屋」に……

Dsc_00612

「智恵子の生家みやげ 奥の白梅 おいぜん」って、なんかみんな智恵子にぶら下がっているんだなあ。

Dsc_00632

 周囲だって「智恵子の杜公園」はまだいいにしても、「智恵子の森団地」や「智恵子の湯」になってしまうと、「いー加減にせい!」って言いたくなってしまう。

 それこそ「智恵子抄」ならぬ「智恵子ショー」だし、「智恵子症候群」になってしまいそう。

 まあ、それだけ何もない町ってことなんでしょうけれどもね。

Dsc_00642

 二本松の駅前だって、こんなになーんにもない空間だしね。

Dsc_00692

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f1:2.8-4 D @Nihonmatsu, Fukushima (c)tsunoken

« 「じょーもぴあ宮畑」って、すごいネーミングセンス | トップページ | がんばれ中央大、あと1勝だ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64361711

この記事へのトラックバック一覧です: 高村智恵子の生家に行ってきた……ただそれだけ:

« 「じょーもぴあ宮畑」って、すごいネーミングセンス | トップページ | がんばれ中央大、あと1勝だ! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?