フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« いつもの銀座ウォッチングで1万歩 | トップページ | いしいひさいち! »

2016年9月 9日 (金)

目黒不動前 うなぎ蒲焼 八つ目や にしむら

 ああ、残念! ヴェルタ・ア・エスパーニャ200km超の第18ステージで、残り12kmまで逃げていた別府史之もプロトンにつかまっちゃった。でも、スゴいよね。

 てなこととは、何の関係もなく、今日のブログは始まります。

 江戸五色不動と言えば、文京区本駒込の南谷寺の目赤不動、豊島区高田の金乗院は目白不動、世田谷区太子堂の教学院の目青不動、台東区三ノ輪の永久寺と江戸川区平井の最勝寺が目黄不動ときて、目黒区下目黒の龍泉寺の目黒不動なんだが。

Dsc_00092

 その目黒不動尊の門前商店街の一番目黒不動に近いところにあるのが……、

Dsc_00142

 下の商店街の一番奥の左側。

Dsc_00262

「うなぎ蒲焼 八つ目や にしむら」であります。

Dsc_00042

 でこのにしむら、当然、巣鴨のとげ抜き地蔵のそばにある、やっぱり「うなぎ蒲焼 八つ目や にしむら」の暖簾分けなんですね。

Dsc_00333

 巣鴨の店は大正年間に創業した川魚専門店なんだが、それが昭和35年(1960年)に関東最古の霊場として多くの参拝者が訪れる目黒不動尊に目を付けて暖簾分けをしたのが、「うなぎ蒲焼 八つ目や にしむら 目黒店」というわけ。

 いずれにしても、この店の名物が「八つ目うなぎ」なんだが、新潟から仕入れていた八つ目うなぎの入荷がこの春頃からなくなってしまって、 しばらくは食べられなかった。

 今は、ロシアや北海道からの仕入れによって、八つ目うなぎは再び登場しているのだが、新潟産に比べると少し小さいらしい。

Dsc_00302

 まあ、なんにせよ再び八つ目うなぎが食べられるようになったわけだ。

 今晩は、八つ目うなぎで一杯ですかね。これで目が良くなるのか?

 ああ、八つ目うなぎはヤツメウナギ目に属する生き物で、ウナギ目ウナギ科ウナギ属に属するニホンウナギなんかとは全然別の生き物です。味も少し違う。

 まあ、蒲焼になってしまっているんで、味は似てますが、ちょっと固い。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Meguro & Sugamo (c)tsunoken

« いつもの銀座ウォッチングで1万歩 | トップページ | いしいひさいち! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64174951

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒不動前 うなぎ蒲焼 八つ目や にしむら:

« いつもの銀座ウォッチングで1万歩 | トップページ | いしいひさいち! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?