フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ウラウ・コンコースと銀座のカメラ屋さん | トップページ | 『残念な政治家を選ばない技術』とインターネッ党 »

2016年8月 7日 (日)

いたばし花火大会じゃなくて、あくまでも戸田橋花火大会なのだ

 8月6日は戸田橋花火大会なので、先週の隅田川花火大会と同様、マンション屋上での花火見物とは相成った。

Dsc_00242

 まだ、夕刻という午後7時から始まった花火大会。先週の隅田川花火大会は、近いんだけれども、いろいろビルが邪魔になって完全には見られない。

 でも、戸田橋花火大会は幸い邪魔をするビルがないので、隅田川よりは少々遠いけれども、完全にみられるってなもんですね。

Dsc_00652

 ところで、ある板橋区民から8月6日は「戸田橋花火大会」じゃなくて「いたばし花火大会」だっていうクレームをいただいた。

 まあ、荒川を挟んで板橋区と戸田市の両方で花火大会を同時開催して、盛り上げようっていう魂胆なので、まあどちらでもいいじゃないですか。先日戸田漕艇場の周囲を歩いていた時には、こんな看板を目にしたし。

Dsc_00082

 で、私は戸田橋花火大会っていうほうがメジャーかなと思って戸田橋花火大会って言っているだけで……、要は、どちらでもよろしい。

Dsc_00322

 この日は豊島園やお台場などいろいろなところで花火大会を開催していて、そのどこでも見られるっていうのが、遠いとところから見る花火のいいところかな。

Dsc_00582

 こうやって屋上ガーデンから花火大会を見るっていう寸法。

 まあ、本来打ち上げ花火ってのは近くで見て、その美しさだけでない腹に響き渡る音響なんかも楽しむものだが、小さい子どもがいる家はなかなか花火大会の場所まで行ってみるってのも大変。

Dsc_00842

 その点、マンション屋上から見る花火は、終了後もエレベーターで降りればすぐ自分の家だし、小さい子どもがいる家にとってみれば、お気軽に花火大会を楽しめる条件がそろっているので、便利っちゃあ便利。まあ、少し子どもが大きくなってもっと近くで見たいっていうこといになれば花火大会の場所に行けばいい。

Dsc_01002

 ってなことを考えているうちに、時間は8時半。花火大会は終了。我がマンションの屋上ガーデンを使用した花火見物も、今年は終了ってことでマル。

 そういえば、花火を見ているうちに屋上ガーデンで鈴虫の鳴き声が聞こえてきた。まあ、昼間はとても暑いけれども、こうやって秋が近づいてきているんだな。

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f1:2.8-4 D @Hon Komagome Bunkyo (c)tsunken

« ウラウ・コンコースと銀座のカメラ屋さん | トップページ | 『残念な政治家を選ばない技術』とインターネッ党 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64021855

この記事へのトラックバック一覧です: いたばし花火大会じゃなくて、あくまでも戸田橋花火大会なのだ:

« ウラウ・コンコースと銀座のカメラ屋さん | トップページ | 『残念な政治家を選ばない技術』とインターネッ党 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?