フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『Magnam Photos』はマグナムのカタログでもあるんだな | トップページ | 『闇ウェブ』も物事には両面性ってものがありまして »

2016年8月 4日 (木)

今年初めての闘牛は「長岡まつり 牛の角突き」ただし、別の目的があり

 毎年、5月の連休に行われている初場所に行っている「越後の牛の角突き」なんだが、今年は長岡まつりの8月になってしまった。

Dsc_00022

 まあ、今年は5月にいろいろ予定が重なってしまって、闘牛見物に行ける日が見当たらなくなってしまったというのが第一の理由なんだが。

Dsc_00242

 まあ、相変わらず毎月、闘牛は行われているわけですね。でも、なんで8月なんだろう。

Dsc_00322

 昨日は「長岡まつり」に協賛した牛の角突きなので、取り組み数は普段とは若干少なめの11番。鼻に綱をつけたままの若牛の試合から、横綱同士の真剣勝負まで、少ない取り組みながら、それだけ集中した角突きが行われた。

Dsc_00402

 周りはブナ林に取り囲まれた山の上。といっても気温は30°以上の暑い中の取り組みなので、牛も大変……

Dsc_00492

 勢子も大変なんだが……、なんかイマイチ迫力のない写真でスマソ。

Dsc_00582

 その理由は、9月24、25、26日に開催される講談社社友会の作品展に提出するための撮影行だったからなのだ。

Dsc_00112

 ああ、えー、この写真は全部デジタルなんだが、作品展に出す作品はすべてアナログ/モノクロで撮ってます。

Dsc_00032

 いいでしょう。ブログ用にはデジタルで、「作品」のためにはアナログでっていう使い分けも。でも、一眼レフ2台(望遠ズーム付きアナログと標準ズーム付きデジタル)、距離計連動1台(当然アナログ)ってのも、結構重たくて大変だなあ。

 ということなので、もっと迫力ある写真を見たい方は、9月24、25、26日に豊島区民センターで開催される「講談社社友会作品展」までお越しください。もっともっと迫力のある写真がある(はず。まだ現像していないのでわかりません)なので……。

 私は、多分受付を命じられているはずです(まだ「社友会では若手」なんだそうですので)。

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f1:2.4-4 D @Yamakoshi Ngaoka (c)tsunoken

« 『Magnam Photos』はマグナムのカタログでもあるんだな | トップページ | 『闇ウェブ』も物事には両面性ってものがありまして »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64008092

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての闘牛は「長岡まつり 牛の角突き」ただし、別の目的があり:

« 『Magnam Photos』はマグナムのカタログでもあるんだな | トップページ | 『闇ウェブ』も物事には両面性ってものがありまして »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?