フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『3びきのかわいいオオカミ』ネタバレです | トップページ | 何も書くことがない日は…… »

2016年7月17日 (日)

『アンモラル・カスタマイズZ』っていう漫画について

『アンモラル・カスタマイズZ』というコミックは知らなかったが、著者のカレー沢薫っていう人の『負ける技術』というコミック・エッセイに興味があり、じゃあ漫画家なのでどんな漫画を描いているのかが気になり、本書を読んでみた、っていうところなんだ。

Z 『アンモラル・カスタマイズZ』(カレー沢薫著/太田出版/2012年12月9日刊)

「週刊 風俗大王」「月刊 牛丼」「週刊 デコトラ野郎」という、いかにも男性向けの雑誌ばかりを出しているグルズリー出版が、初めて女性誌を手がけることになった。

 って、しかし、社長の熊田曜助、編集者の小池瑛太、新人編集者の安めぐむって、なんかこの漫画家、ネーミング・センスがイマイチって感じがするなあ。

Photo

 女性誌のターゲットは20代後半~30代前半、夢を見てるわけじゃないが、開き直ってもおらず、結婚願望はあるが、そろそろ一人で生きることを考え始めている層だ。

 で、グリズリー出版初の女性誌「カスタマイズ」第1号が創刊!

Photo_2

 しかし、その層向け雑誌はバラエティーに富んでいる。奇抜すぎず、男ウケそこそこのファッション、体型維持体質、金の管理、貯蓄術から性の悩みまでいろいろ。

「でも、どの雑誌にも共通してあるのは着まわし術っすねえ」

 ということで「カスタマイズ」も着まわし術特集をやることに……

Z_4

 で、出てきた案が「前から思ってたけどよ……女入れようぜ」

 って、男しかいなかったのかこの会社は。まあ、社長がホモだからね。

 で入ってきたのが、短大出たばっかりの20歳、江尻小雪ちゃんて、完全に名前負けしている地味~な女の子。

 で、雑誌内でこの子を変身させる記事を書くことになった。

 で、ある日、取材でイケメン・モデルのOK大学二年生の蓮君と知り合った小雪ちゃん。

Z_2

 いつの間にか小雪ちゃんと蓮君はいい仲に……。ってとこで突然漫画は終わる。

 まあ、あまり絵は上手じゃないけれども、ドタバタ感はそこそこあるので、『負ける技術』も楽しみだ。

『アンモラル・カスタマイズZ』(カレー沢薫著/太田出版/2012年12月9日刊)

« 『3びきのかわいいオオカミ』ネタバレです | トップページ | 何も書くことがない日は…… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63923799

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンモラル・カスタマイズZ』っていう漫画について:

« 『3びきのかわいいオオカミ』ネタバレです | トップページ | 何も書くことがない日は…… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?