フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京周縁部を往く・戸田漕艇場 | トップページ | 横浜市西区平沼商店街は横浜道 »

2016年7月26日 (火)

築地場外市場雑感

 築地場外市場へ行ったきた。

Dsc_00342

 築地市場は11月7日に豊洲市場となって移転をする。

Dsc_00392

 まあ、もともと東京ガスの工場があった場所なんで、ベンゼン、シアン、ヒ素などが地下に埋まっていることなどからいろいろ移転反対運動なんかも起きていた。

Dsc_00412

 でも、そんなこと言っていたら、現在の築地市場だって海軍の毒ガスや化学兵器の研究を行う技術研究所研究部化学兵器研究室が設けられていた時期があったことや、地下には第五福竜丸によって水揚げされた、水爆で被爆したマグロ(当時「原爆マグロ」と呼ばれた)が埋められている問題が存在しているんだから、あまりそうしたことは関係ないんだろう。

 つまり、そうした埋蔵物に対する対処はちゃんとやっているっていうことで。

Dsc_00452

 で、問題はその築地市場の場外市場の方なんだが、築地市場が移転しても場外市場は移転せずに今の場所で引き続き営業をするそうだ。

Dsc_00402

 でも、そうなると築地場内市場と直結した場外市場という位置づけはなくなってしまうわけで、場内と直結した「東京都民の胃袋」というイメージはなくなってしまう。

Dsc_00432

 でも、まあいいのかな。既に今や築地場外市場は「すしが比較的安く食べられる観光地」になってしまっているもんね。

Dsc_00482

 だいたい、場内が営業していない日曜日でもこの人手ってことは、単なる観光地としてしか築地をみていないってことだもんなあ。

NIKON Df AF NIKKOR 28mm f1:2.8 @Tsukiji Chuo (c)tsunoken

« 東京周縁部を往く・戸田漕艇場 | トップページ | 横浜市西区平沼商店街は横浜道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63961004

この記事へのトラックバック一覧です: 築地場外市場雑感:

« 東京周縁部を往く・戸田漕艇場 | トップページ | 横浜市西区平沼商店街は横浜道 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?