フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 巣鴨地蔵通りの遺跡発掘調査 | トップページ | 『プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」初級編』ってのは、アマチュア・ブロガーでも参考になる »

2016年6月 1日 (水)

東京周縁部を往く・葛飾水元公園は今日から菖蒲まつり

 今日から金町にある水元公園で「水元公園葛飾菖蒲まつり」というのが始まるので、行ってきた。

Dsc_00032

 前にサイクリングをよくやっていた頃に、江戸川サイクリングロードの脇にある水元公園はたまに行っていた。

Dsc_00772

 元々、ここは古利根川の一部だったんだが、江戸幕府が利根川を銚子の方へ流れを変える工事をしたために、いらなくなった土地を小合村(1889年水元村に合併、1932年に葛飾区に合併)が江戸幕府の許可を得て埋め立てて耕作地として、水を蓄えて小合溜井と称して管理してきたというのが水元公園の前身。

 現在は利根川水系中川の支流である大場川から取水している。

Dsc_00712

 とにかく広い! その広さ933,509.58㎡(93ha)っていうんだから、その数字を言われてもわからないくらい、広い!

Dsc_00112

 公園の一部には香取神社なんてのもあるしね。

Dsc_00102

 で、公園の図を見ると本当に広い! 私は昨日はBブロックの半分とAブロックだけを歩いたんだが、それでも歩数計をみると10,000歩。

Dsc_00132

 で、なおかつその小合溜の向こう岸は埼玉県三郷市、こちらも敷地面積16haの県営公園ってんだから、その広さはちょっと想像できないくらい。

Dsc_00182

 歩いていると立ち入り禁止のバードサンクチュアリなんかもあって、う~ん、これは石神井公園のバードサンクチュアリとはだいぶ違うな、ってことだけがわかる。

Dsc_00362

 見てください。ここは水元公園の中央広場。周囲のビルなどはまったく見えずに、ここが「東京都」であるとは思えない。まるで北海道にでも来てしまったかのような気分なんですね。

Dsc_00472

 あ、すいません。そうでしたね、問題は菖蒲、菖蒲と。

 まあ、全面的にではないですが、そこそこ花菖蒲が咲いています。

 菖蒲園もそうだし……

Dsc_00562

Dsc_00492

 こちらの品種保存園のほうも大丈夫です。

Dsc_00652

 安心してお出かけください。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Mizumoto Park Katsushika (c)tsunoken

« 巣鴨地蔵通りの遺跡発掘調査 | トップページ | 『プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」初級編』ってのは、アマチュア・ブロガーでも参考になる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63711498

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・葛飾水元公園は今日から菖蒲まつり:

« 巣鴨地蔵通りの遺跡発掘調査 | トップページ | 『プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」初級編』ってのは、アマチュア・ブロガーでも参考になる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?