フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『壇蜜日記0』知性のあるエロっていいですね | トップページ | Fitbit Flexがやってきた。で、どうなの? »

2016年6月 6日 (月)

ツアー・オブ・ジャパン最終東京ステージ、新城の逃げ決まらず!

 昨日はツアー・オブ・ジャパン2016最終第8東京ステージが行われた。

 11時に日比谷シティをスタートして、11時12分頃にはもう大井埠頭に着いてしまう。う~ん、速っ! 我々のヘタレ足だと30分くらいはかかるもんね。まあ、信号を守って走っているという違いはあるが。

Dsc_00042

 で、大井埠頭の周回コースに入るとすぐに新城幸也を含む10人の逃げ集団が形成される。

Dsc_00402

 2月のツアー・オブ・カタールで落車し左脚大腿骨骨折したとは思えない大活躍。これには新城幸也のファンも大喜び。

Dsc_01062

 10人の逃げ集団は入部正太朗(シマノ)、サム・クローム(アヴァンティ)、アルヴィン・モアゼミ(ピシュガマン)、鈴木譲(宇都宮ブリッツエン)、エイドリアン・ヘギヴァリ(ユナイテッド・ヘルスケア)、内間康平(ブリジストン・アンカー)、秋丸湧哉(シマノ)、新城幸也(ランプレ・メリダ)、メヘディ・ソフラビ(タブリーズ)、ホセヴィセンテ・トリビオ(マトリックス)で形成。

Dsc_01222

 新城も時には先頭を走り好調な様子。前日の伊豆ステージ優勝に引き続き連勝か? と、思わせる瞬間。

Dsc_01622

 10名による逃げは最大2分40秒まで差がつく。

Dsc_02132

 が、残り1周になって集団とのタイム差は1分になり、先頭集団から新城を含む3人が脱落。そのまま集団が先頭を吸収して、いつもの東京ステージみたいに集団スプリントかと思われたのだが。

Dsc_02412

 吸収されずに先頭集団のゴールスプリントを制したのはサム・クローム(アヴァンティ)だった。

Dsc_02482_2

 ということで、堺ステージ、美濃ステージに続く、アヴァンティのツアー・オブ・ジャパン2016、3勝目となった。

 なお、全8ステージの総合優勝はオスカル・プジョル(チーム右京)、ポイント賞はピエロパオロ・デ・ネグリ(ニッポ)、山岳賞はミルサマ・ポルセイェディゴラコール(タブリーズ)、ヤングライダー賞はダニエル・ホワイトハウス(トレンガヌ)、チーム賞はタブリーズ(イラン)、日本人最高位は宇都宮ブリッツェンの増田成幸の10位、新城幸也は12位だった。

 それにしても、ツアー・オブ・ジャパンのイランチームって強いなあ。

NIKON Df SIGMA DG 150-500mm f1:5-6.3 APO HSM @Oi Wharf (c)tsunoken

« 『壇蜜日記0』知性のあるエロっていいですね | トップページ | Fitbit Flexがやってきた。で、どうなの? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63734825

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー・オブ・ジャパン最終東京ステージ、新城の逃げ決まらず!:

« 『壇蜜日記0』知性のあるエロっていいですね | トップページ | Fitbit Flexがやってきた。で、どうなの? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?