フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 紫陽花には雨と蝸牛が似合うんだが | トップページ | 6月の満月は昨日 »

2016年6月21日 (火)

POLAR loop と Fitbit Flex の2個使いをして2週間、その結果は?

 6月7日のブログの通りPOLAR loop と Fitbit Flex の2個使いを始めて2週間たったのだが、その結果を報告します。

Dscf76052

 結局、2個使いをやってみて分かったことは、POLAR loop だと歩いている途中で「現在、何歩歩いたか」がわかる、それは便利なのだが、逆にじゃああと何歩歩けば1万歩になるというのがわかるので、とにかく1万歩あるくのが次第に自己目的化してしまいがちだ。Fitbit Flexだとパソコンと同期しないと何歩歩いたかが分からないってのは不便だ、と思っていたんだが、逆にその方が歩いていて気楽だってことが分かった。まあ、1万歩に達すると微振動で教えてくれるし、大体、何時間くらい歩けば(2時間くらい)1万歩になるっていう目安は既に立っているので、それほど不便ではない。

 更にPOLARだと1万歩歩いても100%にならずに、100%にするためには12,000歩以上歩かなければならないということ。もともと心拍計を作っているPOLARなので、「運動」というのが基本的な考え方なんだなあ。そこへいくと、Fitbitは健康志向の会社なので、POLARほどにはキツイ運動をユーザーには要求しないのかも知れない。

 また、POLARはUSBで有線で同期なので、それがたまに「デバイスが認識されていません」という状態になって、ちょっと面倒。FitbitはWiFiで同期なので常に同期ができるっていうのは、使いやすい。

 私はどちらかというと体重管理のために歩数計を使っているというところからすれば、体重管理機能のないPOLAR Flowは別に体重管理用のデータか手帳を用意しなければならない。その辺はFitbitが健康管理用のデバイスなので、体重管理もできるし、本当はFitbitの体重計を使えば、それもWiFi同期なので、いちいち体重を記入しなくても大丈夫っていう部分もある。現在はFitbitの体重計は使っていないが、いずれそれも使ってみよう。

 Fitbitの使い勝手の良いところは、当日を最終日として、その前1週間でもって週目標70,000歩を基本に、その達成度を測っていること。POLARの場合は単純に月曜日から日曜日までの1週間なので、それよりは「週でどのくらい歩いたのか」が分かる仕組みになっている。これも、トレーニング・ベースのPOLARと健康ベースのFitbitの考え方の違いなのかもしれない。

201606191555082 201606191931532

 ということで、これからは再びFitbit Flexを私のメインのウェアラブル・ヘルス・デバイスとすることに決定!

Dscf76162

 まあ、Fitbit Flexの方がPOLAR loopよりも小さいってのも気に入っている理由でもある。

« 紫陽花には雨と蝸牛が似合うんだが | トップページ | 6月の満月は昨日 »

健康・器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63800069

この記事へのトラックバック一覧です: POLAR loop と Fitbit Flex の2個使いをして2週間、その結果は?:

« 紫陽花には雨と蝸牛が似合うんだが | トップページ | 6月の満月は昨日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?