フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« とうがらし地蔵・西行寺 | トップページ | 『パナマ文書』と日本 »

2016年6月27日 (月)

アメフト東大、不思議な負けひとつを含んで5勝1敗で春シーズン終える

 今年のBIG 8 東京大学の春シーズンは「4/24 対 学習院 31-7」「5/5 対 明治大 16-13」「5/15 対 東工大 3-6」「5/28 対 京都大 42-7」「6/12 対 中央大 14-13」と調子がいいんだが、昨日の春シーズン最終戦。対防衛大学定期戦はどうだったのか。

Dsc_00072

 東大のキックオフ(KO)から始まった試合。ところがファースト・シリーズから防衛大のランニング・バック(RB)陣に走られてしまい、簡単に先制タッチダウン(TD)。おりょりょ、これはヤバい、って感じ位に防衛大のRB陣の体力が東大を上回っていて、タックルも一人や二人じゃ振り回してしまう。う~ん、やっぱり体の鍛え方が違うんだな。

Dsc_00212

 が、まあ東大もちゃんと攻撃奪回のチャンスをうかがっていて、東大第1クォーター(Q)終了間際には敵陣のかなり深いところまで進める。

 その後、第2Q初めには#19野金がTD、7-7に追いつく。

Dsc_00642

 その後の東大デフェンスはなかなかの働きで、防衛大の攻撃をフィールドゴール(FG)に終えさせ、東大のオフェンスにつなげる。

Dsc_00922

 その後、東大オフェンスはラン攻撃に冴えを見せて、#33宮山が長躯駆け抜けてTD。7-10に。更に東大は#33宮山の活躍で14-10と逆転!

Dsc_01032

 防衛大のKOで後半戦スタート。

Dsc_01452

 #21関野がビッグゲインの後、#15古賀が自ら走ってTD。21-10。

Dsc_01852

 第4Qは#15古賀から#81岸本へのパスが決まってTD。28-10.

 でも、そこで終わらないのが今年の東大WARRIORS。最後のタイムアウトで作戦を練ると……。

Dsc_02302

 最後は#15古賀から#7藤原へのパスが決まってTD。

Dsc_02322

 35-10で対防衛大学定期戦を終えた。

Dsc_02362

 まあ、春シーズンは「何で負けたの?」っていう東工大戦を含めて5勝1敗で終わったわけだけれども、前回の中央大戦でも書いたけれども、やはりオフェンス力(オフェンスラインの力)が大きな問題なんだろうな。それと、昨日の試合でも感じたんだが、TOP 8 と対等に戦うためにはディフェンスラインやラインバッカーの力も充実させなければならないだろう。

 まあ、夏合宿のテーマもいろいろあるってことですね。

 秋には頑張れよ! 東大WARRIORS。

NIKON Df SIGMA DG 150-500mm f1:5-6.3 APO HSM @Univercity of Tokyo (c)tsunoken


« とうがらし地蔵・西行寺 | トップページ | 『パナマ文書』と日本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63834219

この記事へのトラックバック一覧です: アメフト東大、不思議な負けひとつを含んで5勝1敗で春シーズン終える:

« とうがらし地蔵・西行寺 | トップページ | 『パナマ文書』と日本 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?