フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 開成生の常識は世間の非常識 | トップページ | 東都・中大、入れ替え戦が見えてきたぞ…ゾーッ! »

2016年5月10日 (火)

霞丘陵ハイキングコースで意外とキツイのは最後の下りだった

「60・70は洟垂れ小僧」という大和郷会の春のハイキングは「つつじの塩船観音から七国峠へ」というテーマで13名が参加した。

 JR青梅線の東青梅駅で下車すると他にも塩船観音や霞丘陵へ行く団体さんがたくさん。

 で、途中で知らないおじさんが近所にツツジが咲いてきれいだよという公園に寄っていったんだけれども、こんな感じでちょっとがっかり。

Dscf73962

 で、こんなせせらぎの脇の道を行って……

Dscf73982

 猫にご挨拶したり……

Dscf74102

 青梅市の面白いマンホールの蓋を見たりしていると……

Dscf74282

 最初の目的地「吹上しょうぶ園」へ。といってもまだしょうぶの季節ではないのでトイレ休憩だけで塩船観音へ向かう。

Dscf74162

 で、塩船観音なんだがつつじが盛りを過ぎてしまったために「入山券」(¥300)を買わなくても入山できてしまったのは幸いなのか? 残念なのか? まあ、根津神社や六義園でさんざっぱらつつじは見ているので、「幸い」のほうなのかもね。

Dscf74352

 塩船観音の山の裏から霞丘陵ハイキングコースは始まるのだが、こんな感じの尾根道が続いてあまりアップダウンはない。この辺は左の山の下が青梅ゴルフクラブの脇を走っている道。

Dscf74682

 で、途中から立正佼成会の敷地に入るんだが、なんか道が舗装されていてあまり面白くない。桜並木なのでその季節にはいいんだろうけれども。

Dscf74892

 で、立正佼成会の敷地を抜けるとやっと山道に入る。

Dscf75052

 と思ったら、この山道も立正佼成会の持ち物で、立正佼成会の各地の教会が競って植林をしているらしい。この辺の三つの山がすべて立正佼成会の持ち物らしい。う~ん、宗教法人ってどうなってるんだ。で、途中、笹仁田峠とか七国峠とかを通るんだけれども、「えっ? ここが峠?」っていうくらい、拍子抜けするようななだらかな山道だった。

 で、その七国峠で昼食のあと、実は最後の難関が登場するんですね。

Dscf75102

 それがハイキングコースから岩蔵温泉郷に下りてくる道。とにかく階段状の道でかなり急で一気に下ってくる。ここはトレッキングポールの出番だとばかり、左右のバランスに気を配りながら、慎重に下りてくる。

Dscf75312

 ふぇ~、やっと下りてカフェ・コバという喫茶店で一休みしたんだが、まあ、そのビールの旨いこと旨いこと……。帰りの電車が眠かったです。はい。

FUJI FILM X10 @Oume (c)tsunoken

 

« 開成生の常識は世間の非常識 | トップページ | 東都・中大、入れ替え戦が見えてきたぞ…ゾーッ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63603424

この記事へのトラックバック一覧です: 霞丘陵ハイキングコースで意外とキツイのは最後の下りだった:

« 開成生の常識は世間の非常識 | トップページ | 東都・中大、入れ替え戦が見えてきたぞ…ゾーッ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?