フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! | トップページ | 『厨房男子』いよいよ横浜で公開! 初日に行ってきた! »

2016年4月23日 (土)

東京周縁部を往く・新左近川親水公園

 一昨日はスマンこって。

 今日は本当の「東京周縁部を往く」でございます。

 ということで昨日行った場所は「新左近川親水公園」。

 東京メトロ東西線西葛西駅で降りて、夏の高校野球東東京大会ではお馴染みの江戸川区球場脇を10分も歩くと、お目当ての新左近川親水公園に着きます。

Dsc_00072

 新左近川というのは、現在は荒川放水路と旧江戸川を結んでいる川で、ということは江戸時代には荒川放水路はなかったので、旧江戸川のもう一つの河口が新左近川だったってわけ。

Dsc_00032

 なので、昔は江戸川河口にたくさんあった貝漁、海苔漁、天然うなぎ漁なんかをやっていた「べか船」がたくさん停泊していたそうだ。まあ、浦安みたいな風景だったのだろう。現在はこんなスワンボートが泊まっていますけれどもね。

 で、こちらが荒川放水路側の水門。

Dsc_00052

 で、こんな感じで親水公園は広がっていて……

Dsc_00102

 のんびり釣りをしている人がいたり……

Dsc_00112

 バーベキューができるデイキャンプ場なんてのもある。

Dsc_00252

 途中「中左近橋」のところで親水公園はちょっと狭まるんだけれども……

Dsc_00132

 再び広がって、海岸水門というところで親水公園は終わる。

Dsc_00192

 実はこれは親水公園側というか荒川放水路側から見たのであって、本来は新左近川は旧江戸川から流れてきて、この海岸水門で東京湾に流れ込んでいたのでした。

Dsc_00212

 なのでこの上の写真が本来の「べか舟」が浮かんでいた新左近川。なかなか風情がありそうな川ですね。うん、こっちの方がべか舟が浮かんでいても似合うなあ。

 今度はこの川を遡ってみようかな。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G Shin Kasai, Edogawa (c)tsunoken

« 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! | トップページ | 『厨房男子』いよいよ横浜で公開! 初日に行ってきた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63513481

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・新左近川親水公園:

« 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! | トップページ | 『厨房男子』いよいよ横浜で公開! 初日に行ってきた! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?