フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 | トップページ | 今さら@May_Romaさんに言われたくない『日本人の働き方の9割がヤバい件について』 »

2016年4月29日 (金)

横十間川・江東区と墨田区の区界を往く

 東武スカイツリーライン(笑)の東京スカイツリー駅のそばにあるのが、隅田川から分岐した北十間川。

Dsc_00062

 その北十間川から墨田区業平と江東区亀戸の間で分かれるのが、今日ご紹介する横十間川なのである。

Dsc_00112

 まあ、確かに「十間川(約18m)というだけあって、広さは広い。なおかつ、まさに運河なのだから「まっすぐ」。

 途中には「萩寺」として知られる龍眼寺なんかの名刹もあったりして、さすがに東京(江戸)の下町っていう雰囲気ですね。

Dsc_00122

 途中、国道14号線の手前では総武線が越えていたりして、今ではこうした電車の路線が町の区割りのメルクマールになりそうですね。

Dsc_00212

 で、この墨田区と江東区の区界を行っていたはずの横十間川なんですが、この猿江恩賜公園あたりからは両岸とも江東区になってしまうんですね。墨田区江東橋、江東区毛利、江東区亀戸、江東区大島というのがその境目。

Dsc_00292

 もうちょっと行くと、小名木川との交差点にたどりつく。そうか、両方とも運河なのでこういう交差点っていうのがあるんだ。まあ、道路の交差点と同じなんだなあ。

Dsc_00372

 それを過ぎると「横十間川親水公園」というものになって、十間あったはずの川幅も、場所によって狭くなったり広がったりしたり、その代わり川沿いに公園だった遊歩道だったりが整備されてきているんです。

Dsc_00452

 こんな川遊びもできるんですねえ。

Dsc_00522

 もうちょと行くと、横十間川は仙台堀川と交差します。

Dsc_00532

 で、仙台堀川と交差したあとは東に流れを変えて……

Dsc_00562

 そのまままっすぐ行って……

Dsc_00612

 現在の木場公園のわきにある大横川に注いで、横十間川は終わるということです。

Dsc_00662

 つまり、横十間川は木場まで材木を運ぶための川だったんだろうなあ。だから十間という川幅が必要だったというわけ。

 その距離約9km。対して長い川ではないけれども、それなりに江戸時代では役割があった川なんだろう。

 現在は、そんな必要はないから狭くはなっていますけれどもね。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm g1:1.8 G @Yoko Jukkenngawa River, Koto (c)tsunoken

 

« 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 | トップページ | 今さら@May_Romaさんに言われたくない『日本人の働き方の9割がヤバい件について』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63545746

この記事へのトラックバック一覧です: 横十間川・江東区と墨田区の区界を往く:

« 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 | トップページ | 今さら@May_Romaさんに言われたくない『日本人の働き方の9割がヤバい件について』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?