フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『中国4.0』って、一体何なんだ? | トップページ | 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 »

2016年4月27日 (水)

六義園も躑躅

 みなさん、「躑躅」って漢字、読めましたか? あっはっはっはあ、私は読めるんだよね。何故か? 今月初めに行った甲府の武田屋敷が別名「躑躅ケ先館(つつじがさきやかた)」というのを知っていたからね。

Dsc_00152

 で、文京区でツツジと言えば根津神社が有名で、今「つつじ祭り」っていうのをやっているんだけれども、ここ六義園では「枝垂れ櫻と大名庭園のライトアップ」の直後なもんで特に「つつじ祭り」はやっていないんだ、が、それとなく「六義園もつつじいいですよ」的な訴えもしています。

Dsc_00012

 こんな感じのツツジなんだけれども、根津神社のツツジとはだいぶ違うようで……、根津神社のツツジはリュウキュウ系のツツジが多いようで、要は花弁が大きいツツジなんですなあ。

Dsc_00032

 六義園のツツジは江戸キリシマ系やオオキリシマ系のツツジ、自生種のツツジが多いようで、あまり花弁が大きいツツジは少ない。

Dsc_00042

 こんな感じですねえ。これはこれで可憐でよろしいんじゃないでしょうか。

Dsc_00072

 勿論、リュウキュウ系のツツジもありまして、それはそれで見頃なんだけれども、でも、道端でも見られるツツジをわざわざ入場料を払ってまで見るんですかねえ。

Dsc_00062

 藤棚も見頃になってきました。

Dsc_00112

 是非とも六義園にお出ましを……。ただし、駒込駅に近い染井門(つまり、それは江戸城に遠い方)は週末しか開いてません。

Dsc_00182

 ぜひ、我が家に近い方の正門からお入りください。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Rikugien, Bunkyo (c)tsunoken

« 『中国4.0』って、一体何なんだ? | トップページ | 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63541124

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園も躑躅:

« 『中国4.0』って、一体何なんだ? | トップページ | 『はたらかないで、たらふく食べたい』という「思想」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?