フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 甲斐善光寺って何だ? | トップページ | 本当に『ねこはすごい』のか? »

2016年4月14日 (木)

赤羽・静勝寺は稲付城跡

 3月8日のブログ『日光御成街道の一里塚』で唯一都内で場所がわからなかった「稲村一里塚」のそばにある曹洞宗静勝寺というお寺は、実は稲付城(いねつけじょう)という城だったというお話。

Dsc_00132

 寺に登る階段のわきには「都旧跡 稲付城跡」という石碑がある。

Dsc_00122

 お寺の山門のわきにある東京都教育委員会の説明版に曰く。

『東京都指定旧跡

 稲付城跡(いねつけじょうあと)

 所在地 北区赤羽西1-21-17 静勝寺
 指 定 昭和36年1月31日

 稲付城跡は、武蔵野台地北東端部の標高21m程度の舌状台地先端上に立地する自然地形を利用した中世の城館跡です。文化・文政期の地誌『新編武蔵野風土記稿』にも「堀蹟」として登場します。
 現在静勝寺が所在する平坦面に主郭があったと考えられています。北面と東西面は崖面で、南側は台地が続き平坦な地形になっています。周辺からは、発掘調査によって幅約12m、深さ約6mの空堀の跡等が検出され、その際に16世紀前半期の遺物が出土しました。
 静勝寺には室町時代の武将、太田道灌の木造座像が所蔵されています。寺伝によれば、城はこの道灌による築造とされています。今のところ築城した人物を特定する明確な根拠はありませんが、荒川を前面にひかえ北方の防御を重視した城の構造と、発掘調査の成果などから、南側に勢力をもった扇谷上杉氏にかかわりのある城館であったと推測されます。道灌が扇谷上杉氏の家宰であったことから、道灌築城の可能性も考えられます。

 平成25年3月 建設 東京都教育委員会』

Dsc_00162

 本堂はなかなか立派な作りではあり、木造太田道灌座像が安置されている道灌堂がこれ。

Dsc_00182

 ただし、それ以外にはこのお寺が城だったというものは、わずかにこの石くらいなものか。

Dsc_00202

 しかし、その太田道灌の主家であった扇谷上杉氏も後北条氏に滅ぼされ、その後北条氏も豊臣秀吉によって滅ぼされてしまった。

 まっこと「諸行は無常」ではありますな。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Akabane, Kita (c)tsunoken

« 甲斐善光寺って何だ? | トップページ | 本当に『ねこはすごい』のか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63476186

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽・静勝寺は稲付城跡:

« 甲斐善光寺って何だ? | トップページ | 本当に『ねこはすごい』のか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?