フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『都立尾久の原公園』ってのが、あるんだよ | トップページ | 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! »

2016年4月21日 (木)

東京周縁部を往く・番外編:板橋区と豊島区の境界線を往く

 まあ、都心ともいっていい豊島区とまさしく東京周縁部の板橋区の区界なので、本来の「東京周縁部」ではないけれども、その番外編ということで、お許しを。

 巣鴨から旧中山道を往くとJR埼京線板橋駅前に出る。

 そのまままっすぐ行けば旧板橋宿に着くが、昨日はそこから左へ曲がって東武東上線下板橋駅前を過ぎて豊島区と板橋区の境界線あたりを歩いた。

Dsc_00012

 で、下板橋の駅は既に豊島区池袋本町なのである。つまり池袋本町の外れにあるのが下板橋駅。

Dsc_00022

 道は左に池袋本町4丁目、右が池袋本町3丁目という境目を歩く。

Dsc_00032

 駅のそばはごく普通の、ちょっと寂れた商店街が伸びる。

Dsc_00062

 猫の姿なんかを追っているうちに、お米問屋なんかがあったり……

Dsc_00072

 お風呂屋さんなんかがあったりする。う~ん、この辺はさすがに東上線を挟んで反対側になる明治通りとはだいぶ雰囲気が違う街並みなのである。

Dsc_00082

 そのまま歩いていくと川越街道にぶつかるので、そこから先、平和通りに入るともうそこは池袋。

Dsc_00132

 ということで池袋駅西口に出る。

Dsc_00152

 まあ、とくに何ということもない名もなき道なのでありました。

 って、何でここを歩いたのかといえば、昔(といっても60年以上前の大昔)この辺りに短い間だけれども住んでいたことがあるのだ。もうちょっと山手通りか川越街道に近いところだったとは思うんだけれども、まだ、朝鮮戦争をやっていた頃で、毎晩夜中になると壊れた戦車を2~3台積んだ大きなトレーラーが走っていたのを幼心にも思い出す。多分、朝鮮戦争で壊れた戦車を朝霞のジョンソン基地などで修繕するために走っていたんだろう。

 というまあ、歴史を忘れちゃいかんということで書きました。

NKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Ikebukuro Honcho, Toshima (c)tsunoken

« 『都立尾久の原公園』ってのが、あるんだよ | トップページ | 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63508976

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・番外編:板橋区と豊島区の境界線を往く:

« 『都立尾久の原公園』ってのが、あるんだよ | トップページ | 『厨房男子』首都圏でいよいよ明日公開! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?