フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『会社は2年で辞めていい』じゃなくて、1年でもいい! 嫌ならすぐ辞めたほうがいい! | トップページ | 東京周縁部を往く・番外編:板橋区と豊島区の境界線を往く »

2016年4月20日 (水)

『都立尾久の原公園』ってのが、あるんだよ

 都電荒川線と日暮里舎人ラインの熊野前駅から10分ほど行った、首都大学東京荒川キャンパスの隣が、都立尾久の原公園であります。

Dsc_00282

 この公園は結構広くて、10ヘクタール位はあるそうなんですね。

Dsc_00042

 うむむ、確かに広い。文京区なんかの猫の額みたいな「公園」とはわけが違う。

Dsc_00142_2

 グワーンと広がる土地を見てると、なるほど10ヘクタールってのは広いんだな、とは普段狭い場所で暮らしている身としては感じるわけであります。

Dsc_00172

 で、なおかつこのような池とか湿地帯があって、トンボなんかがよく来るような公園なのであります。

Dsc_00192

 まあ、この辺の庶民の憩いの場なんだろうな。飼い犬を遊ばせている人たちもたくさんいる。

Dsc_00232

 んが。こんなモノが書かれているんですね。

『尾久の原公園 閉鎖区域のお知らせ

 ダイオキシン類等の検出により閉鎖していた区域は、3月8日(火)から仮囲いの撤去工事を開始します。
 仮囲いを撤去した箇所は随時開放し、3月18日(金)には工事が終了する予定です。
 永らくご心配、ご不便をおかけしましたが、引き続き尾久の原公園をご利用いただきますようお願いいたします。

 なお、仮囲いの撤去は以下のとおりとなります。

平成28年3月8日

• 尾久の原公園 閉鎖区域のお知らせ
•  ダイオキシン類等の検出により閉鎖していた区域は、3月8日(火)から仮囲いの撤去工事を開始します。
•  仮囲いを撤去した箇所は随時開放し、3月18日(金)には工事が終了する予定です
•  永らくご心配、ご不便をおかけしましたが、引き続き尾久の原公園をご利用いただきますようお願いいたします。
•  なお、仮囲いの撤去は以下のとおりとなります。

• 平成28年3月8日 • •

Photo_2

 元々はこの公園、『旭電化工業(現:ADEKA)尾久工場があったところであった。戦後、東京都が跡地を買収し、跡地の東半分が公園として整備され1993年に開園したものである。公園は自然の原っぱや湿地などが大半の公園となって開放的なつくりとなっており、人々の憩いの場となっている』(wikipedia)

 旭電化工業(現ADEKA)は、古河グループ(古河三水会)の化学工業製品・業務用食品事業を担う化学品メーカー』 って言うんだから、現在はそうじゃないけれども、昔はダイオキシンなんてのも副産物として出していたんだろうな。

 まあ、それを処理しないで東京都に売っちゃったアデカ(ADEKA)もアデカですが、 それをなんの検証もしないで買っちゃった東京都も東京都ですね。

 だからといって、別に責任者がどうのこうのという気はしませんけれどもね。

 とりあえず、戦後最初期の化学工場ってのは気にしないといけないでしょうね。ダイオキシンとかアスベストとかね。

 豊島5丁目団地だってそうだぞ。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f/1:1.8 G @Kumanomae, Arakawa (c)tsunoken

« 『会社は2年で辞めていい』じゃなくて、1年でもいい! 嫌ならすぐ辞めたほうがいい! | トップページ | 東京周縁部を往く・番外編:板橋区と豊島区の境界線を往く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63504635

この記事へのトラックバック一覧です: 『都立尾久の原公園』ってのが、あるんだよ:

« 『会社は2年で辞めていい』じゃなくて、1年でもいい! 嫌ならすぐ辞めたほうがいい! | トップページ | 東京周縁部を往く・番外編:板橋区と豊島区の境界線を往く »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?