フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『OTAKUエリート』から見えてくるもの。世界はOTAKUで溢れ返っているんだ! | トップページ | 六義園のしだれ桜、早くも五分咲きに »

2016年3月26日 (土)

足立区関原銀座通り逍遥

 妻が何かのテレビ番組でやっていた、足立区関原の「惣菜みやはら」に行きたいというので、関原なら私が育った町なので良く知っているから案内を買って出た。

Dsc_00042

 東武伊勢崎線(スカイツリーライン)西新井駅を降りて、駅そばのマンション群とは違う方に5分ほど歩くと、ちょっと寂れた関原銀座通りに至る。

Dsc_00022

 まあ、この「スワヤ」という八百屋さんは昔からあったんだが、ここだけは繁盛しているようでちょっと安心。

Dsc_00052

 まあ、でも全体的にはこんな感じで、店を閉じて普通の家屋になってしまっているところが多い。

Dsc_00062

 で、そんな関原銀座通りを西新井橋のそばまで行くと、私が通った愛恵学園という幼稚園に至る。愛恵学園は現在は役割を終えて、足立区が土地と建物を取得し、愛恵学園の功績を残すとともに、関原地区のまちづくりのシンボルとして、愛恵学園にあった3棟の園舎(愛の家、恵の家、光の家)のうち最も古い「愛の家」を「関原の森 愛恵まちづくり記念館」として保存されている。

Dsc_00172

 愛恵学園から駅の方へ少し戻ると、私の同級生の実家の八百屋があって、その脇を曲がると……

Dsc_00102

 関原小学校の分校があった。私の世代は「団塊の世代」の名残があった時代で、本校だけでは生徒を収容できないため、1・2年生はこちらの分校に通っていた。現在は「関原分校公園」になっている。まあ、皆はそんな歴史はしらないだろうけれども。

Dsc_00122

 じゃあ本校はどうなっているのかと思って、関原3丁目にある関原小学校まで行ったら、改築工事中だった。

Dsc_00242

 足立区は物価も低いということなどから、「若い人が住み安い街」というイメージがあるようで、今どき人口が増えている区なのだそうだ。そんなことで、小学校も改築して大きくしているようだった。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f/2.8 D @Sekibara Adachi (c)tsunoken

« 『OTAKUエリート』から見えてくるもの。世界はOTAKUで溢れ返っているんだ! | トップページ | 六義園のしだれ桜、早くも五分咲きに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63394054

この記事へのトラックバック一覧です: 足立区関原銀座通り逍遥:

« 『OTAKUエリート』から見えてくるもの。世界はOTAKUで溢れ返っているんだ! | トップページ | 六義園のしだれ桜、早くも五分咲きに »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?