フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 台東区の七福神①下谷七福神が一番コンパクト | トップページ | 台東区の七福神③浅草名所七福神は九福神 »

2016年2月15日 (月)

台東区の七福神②でも出だしは北区・荒川区

「台東区の七福神」第2弾「谷中七福神」。

 でも、ここは台東区ではなくて北区田端、「東覚寺(福禄寿)」なんですね。

 しかし、赤紙仁王で有名な東覚寺が谷中七福神とは知らなかった。

Dsc_00012

 んで、猫なんかを撮りながら西日暮里の裏側を行くと……

Dsc_00102_2

「青雲寺(恵比寿)」があります。

Dsc_00132

 そのまま、日暮里の富士見坂の下の通りを行くと、青雲寺のすぐそばにありましたねえ。まさしく寺の塀にも書かれています。

Dsc_00152

「修性院(布袋尊)」です。

Dsc_00162_2

 修性院から少し行くと谷中銀座にでます。ここからが台東区。
 で、そこを左折して夕焼けだんだんを上がって、谷中の墓地に入ります。

Dsc_00272

 と、そこにあるのが「天王寺(毘沙門天)」です。

Dsc_00302

 この天王寺っていうお寺は大きなお寺で、昔この地域は「天王子町」と名付けられていて、要は今の谷中霊園すべてが天王寺の境内だったそうな。

「いやあ天王子屋さん、ビックリポンやわあ」ってとこですかね。

Dsc_00322

 で、その谷中霊園から出て、朝倉彫塑館がある道に入るとすぐにあるのが「長安寺(寿老人)」。すぐに見つかる、というよりも気を付けていないと見逃してしまう。

Dsc_00362

 その道をそのまま進んで、上野桜木まで行って、右に曲がると、都立上野高校の手前にあるのが「護国院(大黒天)」です。

Dsc_00462

 境内にある「大黒天」の印。

Dsc_00492

 で、そのまま上野高校、上野動物園と下がってくると、森鴎外在所後なんかを通って、最後の「不忍弁天堂(弁財天)」に至ります。

Dsc_00622

 う~ん、北区、荒川区、台東区というところを通ってくるのでロングコースかなと思ったのだけれども、意外と近くて昨日の下谷七福神よりほんのちょっとだけ長い位のところでした。5km強位かな。

 谷中七福神は江戸で最も古い七福神めぐりだそうで、その起源は江戸中期にまで遡るそうです。まあ、その頃は「台東区」なんてものはなかったわけなので、そこをしも「台東区七福神めぐり」に加えた台東区の懐の深さには納得。

 明日は多分「浅草名所七福神」です。本当に行くのか? 行ったとこばっかしだしなんだけどなあ……。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 G @Tabata Nippori Yanaka Taito (c)tsunoken

« 台東区の七福神①下谷七福神が一番コンパクト | トップページ | 台東区の七福神③浅草名所七福神は九福神 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63200529

この記事へのトラックバック一覧です: 台東区の七福神②でも出だしは北区・荒川区:

« 台東区の七福神①下谷七福神が一番コンパクト | トップページ | 台東区の七福神③浅草名所七福神は九福神 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?