フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 観察映画『牡蠣工場』は「猫に始まり猫に終わる」不思議な映画なんだ | トップページ | 『新聞社 破綻したビジネスモデル』のなるほど »

2016年2月26日 (金)

CP+2016に行ってきた

 日本最大にして唯一の写真機材展「CP+ 2016」が今年もパシフィコ横浜で昨日から開催されたので行ってきた。

Dsc_00012

 ニコンブースでは現行デジタル一眼ラインナップとレンズの総合展示。勿論、我がDfもあります。

Dsc_00042

 で、こっちもお馴染み望遠レンズの体験展示です。でも、こんなのCP+で行列を作らなくてもショールームに行けば、いつだって体験できるんだけれどもなあ。

Dsc_00052

 キャノンブースも最新型EOS-1D X Mark Ⅱをメインの展示。

Dsc_00272

 で、やっぱりこちらも長蛇の列の望遠レンズ体験展示。なんで皆わざわざ並んでいるんだろう。

Dsc_00292

 リコーブースは勿論、同社初のフルサイズCMOSセンサー付きのペンタックスK-1だし……

Dsc_00082

 シグマブースでは、この直前に発表になったdp Quattroシリーズの後継機と思われる、レンズ交換式のsd Quattroが展示。

Dsc_00152

 こっちも長蛇の列でしたね。

Dsc_00182

 しかし、カメラもデジタルになるとカメラ・メーカーもレンズ・メーカーも家電メーカーも関係なく、カメラを出すようになった。まあ、CEATECでも家電メーカーと自動車メーカーの垣根がなくなってしまったようなイメージがあったのだけれども、やっぱりデジタル化はこうした業界の境目をなくしてしまうんだろうか。

Dsc_00332

 といっても、JVCみたいにカメラのショーなんだけれども、木のスピーカーを搭載したステレオを展示してるところもあるんだけれどもね。皆から無視されると思ったんだけれども、そうでもない。まあ、カメラ・オタクの富裕層は同時にオーディオ・マニアでもあるってことなんでしょうかね。

Dsc_00322

 写真博物館の展示は、これまではフィルム・カメラばっかりだったんだけれども、今回はデジタル・カメラの展示があった。う~ん、初期のデジタル・カメラってなんか凄いな。とても持つ気にはなれません。

Dsc_00362

 今回のCP+で面白かったのは、2階のアネックス・ホールで「CP+中古カメラフェア」を同時開催していること。初日はやっていなかったんだけれども、今日からは開催されます。

Dsc_00402

 まあ、CP+自体はもはやデジタルカメラ・オンリーになってしまったんだけれども、こちらではフィルムカメラばっかりでやってますよ、ってことなんだろうなあ。ちゃんとCP+もアナログカメラにも気を配ってますよ、ってところで。

 う~ん、もう一回行こうかな。今度はアネックス・ホールの方だけで。

CP+2016は2月28日まで開催

行くには公式サイトから事前登録をして、公式サイトはコチラ

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f/2.8-4 D @Minato Mirai, Yokohama (c)tsunoken

« 観察映画『牡蠣工場』は「猫に始まり猫に終わる」不思議な映画なんだ | トップページ | 『新聞社 破綻したビジネスモデル』のなるほど »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63263015

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2016に行ってきた:

« 観察映画『牡蠣工場』は「猫に始まり猫に終わる」不思議な映画なんだ | トップページ | 『新聞社 破綻したビジネスモデル』のなるほど »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?