フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』 | トップページ | 『会社という病』という、ちょっとした違和感 »

2016年2月22日 (月)

Bloomoi Mates Projectって何だ?

 東京建物㈱が作ったマンションのオーナーが会員のBrillia Owners' Clubに入っているからか、あるいは株主だからか、東京建物からリリースが時々届く。

 で、今回は「作り手の思い込みや前提条件にとらわれないからこそ実現した Bloomoi Mates(ブルーモワ メイツ)“理想のリビング空間”を展示~働く女性を幸せに~Bloomoi式“理想のリビング空間の6ポイントを公開」というリリースが来たので、カミさんに話したら、「私は働く女性じゃないけど、興味はある」というので、早速、昨日新宿BYGSビルにあるインテリアショップACTUSに行ってきた。

Dsc_00102

『「働く女性がもっと幸せになる住まい」を考える、東京建物のプロジェクト「Brillia Bloomoi(ブリリア ブルーモワ)」』とは東京建物の女性社員が作ったプロジェクト、それと昨年一般公募による女性10名で構成された「Bloomoi Mates(ブルーモワ メイツ)」と共に開発した“理想のリビング空間”がこれ。

Dsc_00032

 こんな模型を作って、その通りのリビングを展開。

Dsc_00062

 大きめのL字型ソファとか、壁面収納とか……

Dsc_00042

 対面式キッチンなど。

 ポイントは六つあって、まずポイント1が「料理の合間なども時間を有効に使いたい、PCや料理のレシピなどを置きたい」ので“Bloomoi Library”、ポイント2が「領収書や診察券など家族の大事なものを、どこか1箇所にまとめておきたい」から“Bloomoi Pocket”、ポイント3が「見せたくないものと飾りたいものを両方オシャレに収納したいし、たくさん仕舞いたい」から壁面収納、ポイント4が「対面キッチンも憧れるけど、動線が少し使いにくいからアイランドキッチン。

Dsc_00072

 ポイント5が「外から帰ってきてすぐにバッグやアクセサリー、鍵、時計などを一時的に置ける収納が欲しい」ので“Bloomoi Rack”、ポイント6が「ゆっくりリラックスできるリビングや、+αの空間が欲しい。テレビに向かって足を伸ばしたい」から大型のL字型ソファ。

 というもの。

Dsc_00082

 まあ、そうした理想はいいんだけど、実際にやるとなると、なかなか理想通りにはいかないんだよなあ。間取りだって理想通りいかないし……。

 少しは参考になったとは思うけれどもね。

 東京建物のリリースはコチラ

 展示は新宿BYGSビル ACTUS新宿店2階特設スペースにて2月28日まで

« 『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』 | トップページ | 『会社という病』という、ちょっとした違和感 »

社会・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63243980

この記事へのトラックバック一覧です: Bloomoi Mates Projectって何だ?:

« 『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』 | トップページ | 『会社という病』という、ちょっとした違和感 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?