フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« とげ抜き地蔵・初地蔵 | トップページ | 『東學女体描写展「戯ノ夢 genom 其之弐」』っていう変な写真展 »

2016年1月26日 (火)

森山大道写真展@東京芸術劇場

 初日の1月23日はニコンカレッジ、一昨日はマンション管理組合の理事会と用事があり、行けなかった「森山大道写真展」@東京芸術劇場に昨日行ってきた。やっと行ってきたっていう感じかな。

 しかし、なんで池袋なんだろう。森山大道氏だったら新宿じゃないのかという疑問も携えて。

 まあ、池袋のそばに住んでいる森山大道氏なので、それが東京芸術劇場で写真展をやる理由なのかな、というのが、まあ、納得できる理由なんですがね。

Dsc_00232

 展示内容は、1983年に森山大道氏が日本写真家協会年度賞を受賞した『光と影』からと、印刷物の拡大によって見えてくる網目のイメージをシルクスクリーン化した『網目の世界』、池袋・新宿を中心とした撮り下ろしの新作を含む写真で構成した『通過者の視線』の3つのテーマから120点の展示と、ロンドンのテートモダンで行われたウィリアム・クラインとの合同展を主なモチーフとした動画『「記録」 in London』という構成。

Dsc_00252

 例によって展示室内は写真撮影禁止という日本の写真展なので、中身を写真で紹介することはできない。

Dsc_00312

 とは言うものの『光と影』や『網目の世界』はこれまで発表してきた写真なので、我々でも知っている写真が多い。横須賀の写真とかね。

Dsc_00452

『通過者の視線』はコンデジで撮影した写真をインクジェット・プリンターでカラー出力したもので、新しく見る写真が多い。『「記録」 in London』も同じく初見のものである。

 最近はコンデジで撮影している森山氏だが、これまではそれでもモノクロームで発表していたように思うんだが、最近はカラーでも発表しているんだという点はちょっと驚きだ。

Dsc_00162

 ところで2月5日からは道玄坂にあるポスターハリスギャラリーで『森山大道写真展【裏町人生 ~ 寺山修司】』を開催する森山氏。その他、写真集なんかも旺盛に出版している。一般財団法人森山大道写真財団という組織があってのことなんだろうけれども、今年78歳になる森山氏、ちょっと生き急いでいるように見えてならないのは、私だけだろうか。

Main(c)Daido Moriyama

森山大道写真展は2月20日まで池袋にある東京芸術劇場5階ギャラリー1で開催中。

公式サイトはコチラ

NIKON Df AF NIKOOR 20mm f2.8 D @Ikebukuro Toshima (c)tsunoken

« とげ抜き地蔵・初地蔵 | トップページ | 『東學女体描写展「戯ノ夢 genom 其之弐」』っていう変な写真展 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63120682

この記事へのトラックバック一覧です: 森山大道写真展@東京芸術劇場:

« とげ抜き地蔵・初地蔵 | トップページ | 『東學女体描写展「戯ノ夢 genom 其之弐」』っていう変な写真展 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?