フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 京浜急行大師線 | トップページ | とげ抜き地蔵・初地蔵 »

2016年1月24日 (日)

ニコンカレッジを受講してきた! 2の二日目

「ニコンカレッジを受講してきた! 2」で書いた通り、昨日はその二日目、一日目に出された「宿題」についての講評からスタート。

Dsc_00262

 基本的には「どうせ酷評されるだろう」とか言っていた割にはそうではなく、結構高い評価をしていただいた。

 ます、1.2.に関しては褒めて頂いた(と、思っているんだが、どうだろうか)。

1.絞りを開けて、ボケをいかした作品。

Dsc_00092f2.8 85mm

2.絞りを絞り、画面の手前から奥までシャープな作品

Dsc_00102f22 24mm

 まあ、3.4.についても、まあまあの評価かな。今回4の写真のように「流し撮り」をしてきた人が何人かいた。つまり、その人たちは写真の基本はほぼわかっていて、それを自己確認したいだけの予定で来た人たちなんだ(これは私も同じ)。

3.シャッター速度を速くして、動きを止めた作品

Dsc_006821/000sec. 24mm

4.シャッター速度を遅くして、被写体の動きを表現した作品

Dsc_002921/15sec. 50mm

 唯一の失敗作はこれ。iso12800で撮ったんだが、三脚を使わずに一脚でもって撮影したので、横位置に関して手ブレが起きてしまった。

5.iso感度を高く設定して、写した作品

Dsc_00492iso12800 1sec. 85mm

 それとこの写真、iso12800で1秒撮影をしようとしたので、絞りがf22まで絞ってしまったこと。絞りを絞りすぎてしまうとかえって解像度が落ちるんだってことを教えてもらった。

 なるほどなあ、しかし、課題の出し方が「絞りを開けて~」「絞りを絞って~」って言われちゃうと、やっぱり「絞りを開けて~」では開放絞りにしてしまうし、「絞りを絞って~」って言われちゃうと最大絞りにしちゃうもんなあ。

 まあ、でもこうやって他の人の写真と見比べながら、自分の写真を見るっていう経験も結構役には立つ。いい経験になるしね。やっぱり写真は他人に見てもらってナンボっていう世界だから、こうやってセミナーなんかに通って自分の写真を人に見てもらって講評を受けるっていうのもいいかも知れないな。

 来週の三日目は、浅草での撮影会であります。

 こちらも撮影会の様子をUPしますので、お楽しみに。

 えっ? 別に楽しみになんかしてないって? ふん、そんなこと知るか。

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f2.8-4 D @Kawasaki, Sugamo, Hon-Komagome (c)tsunoken

« 京浜急行大師線 | トップページ | とげ抜き地蔵・初地蔵 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/63103808

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンカレッジを受講してきた! 2の二日目:

« 京浜急行大師線 | トップページ | とげ抜き地蔵・初地蔵 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?