フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ラオスにいったい何があるというんですか?』 | トップページ | 『天下統一』っていうよりも国際関係の変化のなさに驚く »

2015年12月24日 (木)

『厨房男子』を上映している名演小劇場という映画館について

 ところで『厨房男子』を上映している、名演小劇場ってどんな劇場なんだろう。

 場所は名古屋市中区の錦通り、東山線栄駅と新栄駅のちょうど真ん中あたりにある。両方の駅からもちょっと遠い。それがちょっと残念。CBCからは近いんだけどもね。

Dsc_00012

 もともと名古屋には名古屋演劇同好会(略称:名演)というのがあって、この名演が1972年1月9日、総工費8,500万円をかけて東区東桜に竣工したのが名演会館ビル。ビルの4階から5階には固定座席(150席)・補助席(50席)合わせて200席を持つ名演小劇場が入った、という演劇のための劇場だった。

Dsc_00022

 それが1980年代以降には、上演する劇団の固定化、観客層の高齢化、相次ぐ公共ホールの建設、厳しい財政状況などの問題が生じた。
 で、2003年2月、名演小劇場は1スクリーン(サロン1)を有する映画館としてリニューアルオープンすることになった。

Dsc_00052

 劇場時代、名演会館ビルの1階は喫茶店と事務所に使用されていたが、2004年には49席のスクリーン(サロン2)に改装された。名演小劇場はサロン1とサロン2の2スクリーン体制となり、またサロン1も改装されて座席数は105席に減少。この年から映画上映を興行の中心に据え、本格的な映画館として再出発を切った。

Dsc_00042

 名古屋には名古屋シネマテークや、若松孝二がオーナーだったシネマスコーレなどのミニシアターがあるが、もともと演劇用だったとはいえそんなミニシアターの大先輩。

 現在の興行の中心は映画上映だが、年7回は演劇の公演を行っているそうだ。

 で、上から三番目の写真に写っている「アンジェリカの微笑み」っていう映画、なんかライカM3とそれを使って撮影しているフォトグラファーがポスター右下に写っている。面白そうだな見に行くか。

Photo

『厨房男子』はコッチだよ

« 『ラオスにいったい何があるというんですか?』 | トップページ | 『天下統一』っていうよりも国際関係の変化のなさに驚く »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62924390

この記事へのトラックバック一覧です: 『厨房男子』を上映している名演小劇場という映画館について:

« 『ラオスにいったい何があるというんですか?』 | トップページ | 『天下統一』っていうよりも国際関係の変化のなさに驚く »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?