フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 銀座・京橋の冬 | トップページ | 『お盛んすぎる 江戸の男と女』は素人に限る »

2015年12月 8日 (火)

1日遅れの安行

 川口市の安行地区は土地がそのようなものに向いている、ということと東京の近郊ということで、園芸農業が盛んに行われている。

Dsc_00012

 同じ埼玉県でも東側の低地は水田が多いのだが、ここ安行は安行台地と呼ばれ、水田よりは畑や園芸が盛んで、造園業なども多い。

 そんな、安行で植木栽培が盛んに行われるようになったのは今から390年ほど前だそうだ。つまり江戸時代の初期あたりなのだろうか。

 街として大きなものになりつつある江戸に向けた園芸ってわけなのだな。それだけ江戸は裕福だったという訳。

Dsc_00032

 その安行の中心にあるのが、ここ「川口緑化センター 樹里安」であります。

 我が家からは下道走っても1時間位で着くので、よく利用したものだ。

Dsc_00082

 外の会場はこんな庭木や盆栽が多く展示販売されており……

Dsc_00122

 屋内会場では、今はシクラメンとか観葉植物の苗なんかが売られている。

Dsc_00152

「道の駅 川口・あんぎょう」も併設されており、以前はサイクリングの途中によく寄ったものだ。

Dsc_00132

 川口緑化センター 樹里安の前には安行植物取引所があって、こちらは卸売りをするところ。

Dsc_00262

 ところで、何故「1日遅れ」なんでしょうかね?
 それは内緒。

「川口緑化センター 樹里安」の公式サイトはコチラ

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f/2.8 D @Angyo Kawaguchi (c)tsunoken

« 銀座・京橋の冬 | トップページ | 『お盛んすぎる 江戸の男と女』は素人に限る »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62825024

この記事へのトラックバック一覧です: 1日遅れの安行:

« 銀座・京橋の冬 | トップページ | 『お盛んすぎる 江戸の男と女』は素人に限る »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?