フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Xリーグ、セカンドステージ終了 | トップページ | 相模原はかつて軍都であった »

2015年11月17日 (火)

道灌山城址って……、えっ?

 荒川区の道灌山は、現在、荒川区立西日暮里公園として整備されている。

Dsc_00572

 ところが、この道灌山が城跡だっていうのは知らなかった。

『名称の由来は江戸城を築いた室町時代後期の武将・太田道灌の出城址という説、鎌倉時代の豪族・関道閑(せきどうかん)の屋敷址という説がある』(Wikipediaより)

Dsc_00132

 確かに、西日暮里公園の説明板にもそんなことが書いてある。飛鳥山みたいな筑波山が見えた景勝地だとばっかり思っていたのだが、そうではなかったんだ。

Dsc_00142

 城域はお隣の諏方神社(「すわ神社」と読む。諏訪大社の末社)に及んだそうだ。

Dsc_00412

 まあ、確かにこの場所から見ると広く見渡せて、如何にも砦を作るのにはいい場所である。まあ、この辺は赤塚城址や志村城址と同じ地形ではあるな、って同じ本郷台地じゃないかよ。

Dsc_00352

 で、実は太田氏に滅ぼされた石神井城主豊嶋氏の出城であった、上中里近くの平塚神社までもほど近い。ここも同じ本郷台地にある。まあ、赤塚城址も志村城址も同じ豊嶋氏の出城だったんだけれどもね。

Dsc_00632

 つまり太田道灌が豊嶋氏に睨みを利かせるために、道灌山に出城を作ったというのも何となく頷けるのであるなあ。要は、太田氏が豊嶋氏に対する砦として道灌山城を作ったと……、なるほどね。

 しかし、道灌山にある上の諏方神社も、豊島左衛門尉経泰が信州諏訪神社より勧請して創建したのだから、太田道灌もいろいろ罪なことをしているのだなあ。

「七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞかなしき」なんて風流を気取っている場合じゃないですねえ。

NIKON Df AF NIKKOR 24-85mm f/2.8-4D IF @Dokanyama Arakawa (c)tsunoken

« Xリーグ、セカンドステージ終了 | トップページ | 相模原はかつて軍都であった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62689708

この記事へのトラックバック一覧です: 道灌山城址って……、えっ?:

« Xリーグ、セカンドステージ終了 | トップページ | 相模原はかつて軍都であった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?