フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『イスラーム国』への見方を考えよう | トップページ | 「遠足」に参加して分かったこと »

2015年11月30日 (月)

奥武蔵縦走……ったって「幼稚園児の遠足」でしょ

 昨日は大和郷会スポーツ部主催の「秋のハイキング(2) 奥武蔵日和田山・物見山を歩く」というのに参加した。

 で、そのハイキングなんだが、案内状に「各地の幼稚園の園児さんも遠足で来られます」と書いてある。そんなやさしいハイキングならちょっと参加してみようかしら、ということで……、私も昨日8人の老々男女の一人になって参加した。

 で、まずは西武秩父線高麗駅からスタート。

Dscf68552

 途中、いろいろなところで「巾着田」の案内が出ているが、我々はそれを無視して進む。それは何故か? というのはいずれ判ります。

Dscf68612

 むむっ? 何やら怪しいカメラマン集団がレンズの放列を並べているゾ。と、カメラマン(多分、彼らはフォトグラファーじゃないんだ)を見ると気になるtsunokenです。

Dscf68662

 ってなものを眺めながら日和田山登山口へ……

Dscf68722

 登山口から少し登ると坂は「男坂」と「女坂」に分かれている。当然(!)、我々は女坂の方へ。

Dscf68822

 女坂だって結構木の根が伸びていて階段状になっておりキツい。男坂は岩場が多いそうで、もっとキツいんだってさ。

Dscf68842

 で、坂を上がって眺めの良いところに出ると。目の下に「巾着田」が見える。要は、「巾着の形状をした川が田畑を取り巻いているから巾着田」なのであります。つまり、それは「巾着田に行っても巾着の形状は見られない」っていうことなのね。まあ、以前書いた「吉祥寺にな吉祥寺はない」って記事みたいなもんかな。あ、ちょっと違う?

Dscf68882

 なんてことを考えているうちに日和田山山頂へ。

Dscf68992

 なかなか眺めの良い山頂。新宿や池袋なんかがよく見える。

Dscf69022

 日和田山山頂を下りて昼食大休止、の後は高指山・物見山を目指す。

Dscf69062

 ところが物見山山頂に行っても周りは木に覆われていて「物見」どころじゃない。

Dscf69252

 のでここでの小休止はなしとなって「北向地蔵」を目指すことに。あとヤセオネ峠という尾根道で下りだけだぞ。まあ、尾根道とは言っても、周囲は立木ばかりなので、森林限界を超えた2~3000m級の山の尾根道とは大分違いますがね。

Dscf69302

 ところが山道の途中にこんな農産物の直売所なんかがあると、女性陣はついそちらに気を取られるんですな。で、せっかくお弁当を食べて軽くした荷物をまた重くしてしまう。

Dscf69362

 北向地蔵です。なんでも野州岩船のお地蔵さんの分身として作られ、岩船の方角を向いているので北向になったそうな。

Dscf69492

 で、北向地蔵からどんどん下りて行くと五常の滝に出て……

Dscf69562

 昨日の全行程は終わり。

Dscf69572

 あとは一般道を歩いて武蔵横手駅をめざします。

 全行程(休憩を入れて)6時間余り、歩いた歩数は約17,000歩、12kmの山歩きでした。でも幼稚園児の遠足だもんね。

 ……っえー?

 ってことで、今回の山行の結果から導かれた結論は「明日のココロだ~」って、ホント?

Fujifilm X10 @Hidaka City (c)tsunoken

« 『イスラーム国』への見方を考えよう | トップページ | 「遠足」に参加して分かったこと »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62773451

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵縦走……ったって「幼稚園児の遠足」でしょ:

« 『イスラーム国』への見方を考えよう | トップページ | 「遠足」に参加して分かったこと »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?