フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『「こころの定年」を乗り越えろ』っていっても、「心の定年」がない人はどうすりゃいいのさ | トップページ | 「女子御三家」の「お嬢様度」はどうなっているんだろう »

2015年11月14日 (土)

「たたみ!」なのである

 小ネタでスマソ。

 街歩きをする時にはいつもカメラを持って出る。街を歩いているといろいろなものに出くわす。その時に、その光景を撮影しておけば、例えばブログ・ネタの無い日に、それをネタにできるからだ。

 つまり、今日はそんな日。ということで、小ネタでスマソ。

Dsc_00093

 本郷通りを駒込駅を過ぎて霜降橋の交差点を過ぎたちょっと先にあるこの店舗看板「たたみ!」であります。

 普通に「○○畳店」っていうんじゃなくて「たたみ!」。

 う~ん、余っ程作る畳に自信があるんでしょうね。

Dsc_00112

 一番上の写真からちょっと旧古河庭園の方に行ったところにある、多分、駒込駅から徒歩で旧古河庭園へ向かう人のために商店街有志が作ったと思われる看板。なんか、闌れた感じがいいでしょ。

Dsc_00382

 んで、こっちも闌れた感じの、今どき珍しい板張り外装の木造家屋。今はこんな感じの建物は都内では新築できません。都内はすべてモルタル外装じゃないと建築許可がおりません。

Dsc_00062

 これはちょっとビックリの「学校・公園あり 飛び出し注意」の標識。

Dsc_00082

 学校のそばにある「横断注意」の標識は見たことあるのだが、上みたいのはちょっと知らなかった。なんか強烈なイメージがあるなあ。

Dsc_00102

 最後は我が家の近くにある低層超高級マンション。まあ、表通りに面してないから低層。で低層だからあまり部屋数を多くできない。なので超高級。

Dsc_00142

 で、「棟内モデルルームあり」なんですね。

 これって以前は知らなかったんだけれども、要は「売れ残ってしまった」っていうことなんですね。

 不動産会社としては、普通はマンションを建設中に別の場所にモデルルームを作って、お客さんに見せたりして新築マンションを売り込む。そのモデルルームの場所は大体土地を借りてモデルルームを作るので、早く完売してしまえば、早いとこモデルルームは撤退してしまえて土地代がそれだけ安く済み、販売経費が安くなるという訳。そう言えば我がマンションは竣工の1ヵ月か2ヵ月前にモデルルームは撤去してしまっていた。

 なので「棟内モデルルームあり」は「マンションが竣工後も売れ残っている」っていうこと。これもマンション建替えを経験したから、分かったこと。何事も経験ですね。

 っていうことで、本っ当に小ネタばっかりでスマソ。

 まあ、そういう日もあるんです。

 明日はちゃんと書くからね。

NIKON Df  AF NIKKOR 20mm f/2.8 @Any Place (c)tsunoken

« 『「こころの定年」を乗り越えろ』っていっても、「心の定年」がない人はどうすりゃいいのさ | トップページ | 「女子御三家」の「お嬢様度」はどうなっているんだろう »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。岡田会のOBの澤田と言います。
時々のぞかせてもっらってます。私もカメラが趣味で写真も楽しく拝見しています。
岡田先生は亡くなられましたが、たまには岡田会の有志で先生を偲ぶ会を開催してもらえるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62670325

この記事へのトラックバック一覧です: 「たたみ!」なのである:

« 『「こころの定年」を乗り越えろ』っていっても、「心の定年」がない人はどうすりゃいいのさ | トップページ | 「女子御三家」の「お嬢様度」はどうなっているんだろう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?