フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ネットフリックスの時代 | トップページ | ブルズ、警視庁イーグルスに惜敗(?) »

2015年11月 1日 (日)

「下町ロケット」を旅する

 好調なようですね。TBS版「下町ロケット」。今日は第3話。

「半沢直樹シリーズ」と同じ「脚本:八津弘幸/演出:福澤克雄、棚澤孝義、田中健太」というメインスタッフ、今や「怪優」となってしまった阿部寛の主演で今後益々期待できます。

 既に一度WOWOWでドラマ化されているこの原作なので、今回は全10話の内、前半5話はすでに発売されている原作「下町ロケット」から、後半5話は現在朝日新聞で連載されている「下町ロケット2 ガウディ計画」からドラマ化されるそうです。「ガウディ計画」は人工心臓のバルブシステムのお話しのようですね。お試し版を読んでも、まだ、ストーリーは見えない。

Photo

 なので、取り敢えず前半部分のドラマを旅してみましょう。

Dsc_00182

 で、ドラマのメインの舞台、佃製作所ですが、ここ大田区矢口にある「株式会社 桂川精螺製作所」がモデルになっているというか、実際にここで撮影が行われたようです。ただし、ここ桂川精螺製作所はその名の通り、自動車などに使われている「ねじ」を作っている会社で、小型エンジンやバルブシステムを作っている会社ではありません。

Dsc_00222

 ただし、「創業1938年9月1日、資本金3億1千万円、従業員190名」ってとこが、佃製作所のイメージ「資本金3千万円、従業員200名」に近いのでしょう。

 じゃあ、佃製作所と特許権争いをした「ナカシマ工業」ってどこよ。

 まあ、一番イメージとして近いのは「ナカシマ工業」が「マネシマ工業」と揶揄されているという話から類推すると、やっぱり旧・松下電器(現・パナソニック)ですかね。松下電器も「マネシタ電器」って呼ばれていましたからね。

 ただちょっと、会社の大きさに差があるようですが。

Dsc_00412 以前、パナソニック旧東京本社があったところ。現在は別の場所に移転。

 で、池井戸潤氏作品ではお馴染み、白水銀行ですが、これはもう当然三菱東京UFJ銀行。

Dsc_00142

 ただし、銀行が舞台の話じゃないので、本店は出てこなくて、池上支店。東急池上線池上駅の池上本門寺へ行く側にドンと構えています。

 今回は銀行は小悪党。たかだか3億円の融資を断ったために、ナカシマ工業からの和解金56億円は別の銀行に預けられることになって、佃製作所から手を切られてしまう白水銀行池上支店です。

 融資担当の柳井(春風亭昇太)、支店長・根木(東国原英夫)ともども、「ワルで先が読めない銀行員」をいかにもという感じで演じていました。いいですね。

Dsc_00322

 で、最後に帝国重工です。これはもう三菱重工でテッパン。

Dsc_00102

 ただし、現在の三菱重工本社は品川駅前のグランドコモンズ(よく見たらニコンの真ん前)の一角を占めていますが、「下町ロケット」では大手町にあることになっています。

 ということは、1974年に東アジア反日武装戦線「狼」によって時限爆弾が仕掛けられた、旧・三菱重工業本社ということですね。

Dsc_00112

 現在は「丸の内二丁目ビル」という名前で、昔のまま残っています。

 このビルで、そして佃製作所で、さらにつくば市の帝国重工つくば研究所での宇宙航空部部長・財前(吉川晃司)と佃航平との闘いが見ものです。ただし、実際の三菱重工の航空宇宙部門の研究所は名古屋にあるので、つくば市にはありません。まあ、この辺は小説のご都合ということで……。

 取り敢えず、「下町ロケット」前半の旅はここまで。

NIKON Df + AF NIKKOR 20mm f/2.8D (c)tsunoken

« ネットフリックスの時代 | トップページ | ブルズ、警視庁イーグルスに惜敗(?) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62566239

この記事へのトラックバック一覧です: 「下町ロケット」を旅する:

« ネットフリックスの時代 | トップページ | ブルズ、警視庁イーグルスに惜敗(?) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?