フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 六義園、ライトアップ今日から始まる | トップページ | 『ヒトラーとナチ・ドイツ』と共通するわが国のありさまについて »

2015年11月20日 (金)

相模原ギオンスタジアム

 一昨日の「相模原は軍都であった」の続き。

 一昨日のブログで「陸軍士官学校相武台演習場→北里大学、麻溝台工業団地、県公社相武台団地、県立相模原公園」として紹介したのが、JR相模線原当麻(「はらたいま」と読む。でも「大麻」じゃないよ)駅からエッチラオッチラ坂を登ること20分。

Dsc_00482_2

 坂の頂上に上がるとあるのが、県立相模原公園、相模原麻溝公園、そして相模原ギオンスタジアムなのであります。

Dsc_00352

 この相模原ギオンスタジアムとはXリーグ1部所属の昔はオンワードスカイラークスといった名門アメリカンフットボールクラブ「ノジマ相模原ライズ」と、なでしこリーグ2部所属の「ノジマステラ神奈川相模原」のホームグラウンドなのであります。

Dsc_00432_2

 所有は相模原市だが、相模原市に本拠地を持つギオンという物流会社がネーミングライツを獲得してギオンスタジアムとなった。ノジマがネーミングライツを取ればいいのにね。

Dsc_00382_2

 なかなか立派なグラウンドは陸上競技とインフィールドでは球技もできる競技場です。

Dsc_00392_2

 サブトラックもあって、国体なんかでも使用可能なグラウンド。

Dsc_00422_2

 メインスタンドにバックスタンド、南北のコーナー部分にもサブスタンドがあって収容人員は13,500人!

Dsc_00452_2

 大きな電光掲示板もあって、1940年の東京オリンピックのメイン会場になる予定だった駒沢競技場もかくや、というくらいの設備。

Dsc_00462_2

 ただし、問題はアクセスだな。なにしろ原当麻駅からはバスもないし、クルマでしか行けない。まあ、駐車場は現在も増設中なので、駐車の問題はないだろうけれども……。

 来年はライズの試合を見に来ようかな。

NIKON Df AF NIKKOR 24/85mm f/2.8-4D IF @Sagamihara (c)tsunoken

« 六義園、ライトアップ今日から始まる | トップページ | 『ヒトラーとナチ・ドイツ』と共通するわが国のありさまについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62697385

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原ギオンスタジアム:

« 六義園、ライトアップ今日から始まる | トップページ | 『ヒトラーとナチ・ドイツ』と共通するわが国のありさまについて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?