フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京周縁部を往く・晴海埠頭 | トップページ | なんとも不思議な写真集『中平卓馬 サーキュレーション―日付、場所、行為』 »

2015年10月25日 (日)

狛江古墳群を往く、はずだったんだけれどもなあ

「狛江市内には、古代豪族の墳墓である古墳が数多くあり、狛江古墳群と総称されており、都内でも有数の古墳群である」

 なんて狛江市のホームページに書かれてあるので、ついついお気軽に、何も事前調査はせずに狛江市まで行ってしまった。まあ、これは10月14日の多摩川台公園が簡単に分かってしまった、気のゆるみだろうな。

Dsc_00412

「ところが、62、63年に、小田急線狛江駅北口一帯の再開発区域内にある旧第一小学校跡地(弁財天池道跡)の発掘調査によって、これまでの学説が覆された」

 とあるので、じゃあとりあえず「弁財天池道跡」へ、と思ってみたらなんと狛江駅の目の前にそれがあるではないか。ちょーラッキーってなもんである。

Dsc_00012

 んが、「弁財天池道跡」は「狛江弁財天池特別緑地保全地区」となっていて、普段は中に入れないようだ。次には入れるのは11月8日。

Dsc_00022

 ただ、まあここ「狛江弁財天池特別緑地保全地区」は池と周辺の森があるだけで、古墳はないようだ。

Dsc_00072

 ということで、その旧第一小学校があったとされる曹洞宗泉龍寺へ行ってみても、古墳に関する掲示はなにもない。

Dsc_00312

 で、やむなく泉龍寺周辺をブラブラ歩いてみたら……、ありました。この森に囲まれた小山。

Dsc_00212

 ここが狛江古墳群のひとつ「経塚古墳」でした。

 でも、中には入れず、柵のそとから眺めるだけですがね。まあ、取り敢えず一つは見つかったんだからいいか。

Dsc_00192

 まあ、なにも調べないで来た割には早いとこ見つかってヨカッタヨカッタなんて思っているのですが、それでもどうも気になって、泉龍寺境内のこんな小山を見たり……

Dsc_00382

 途中の清水川公園の立て込みを見ては、ここは古墳なんじゃないかと邪推しては、ダメダメですね。

Dsc_00472

 でまあ、歩いているうちに多摩川河畔に出てしまい、ここは多摩川が大きく迂回している場所で、ああそうかここがNHKドラマ「岸辺のアルバム」の舞台になったところなんだな、と妙に感慨。

Dsc_00552

 狛江古墳群は「兜塚古墳」「前原塚古墳」「東塚古墳」「清水塚1号古墳」「橋北塚古墳」「松原東稲荷塚古墳」「亀塚古墳」「経塚古墳」「土屋塚古墳」と九つの古墳群があるそうで、それぞれ場所も特定されているようだ。

 まあ、今回は私の事前調査不足(っつうか、何も事前調査なんかやってないじゃないか)によって経塚古墳しか見つけられなかったが、次回はもうちょっと調べてから探しに行こう。

NIKON Df + AF NIKKOR 20mm f/2.8D @Komae City (c)tsunoken

« 東京周縁部を往く・晴海埠頭 | トップページ | なんとも不思議な写真集『中平卓馬 サーキュレーション―日付、場所、行為』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62529156

この記事へのトラックバック一覧です: 狛江古墳群を往く、はずだったんだけれどもなあ:

« 東京周縁部を往く・晴海埠頭 | トップページ | なんとも不思議な写真集『中平卓馬 サーキュレーション―日付、場所、行為』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?