フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 吉祥寺には吉祥寺はないし、やっぱり吉祥寺には吉祥寺はないのだ | トップページ | 『THE PLATFORM』って、何だ? »

2015年9月21日 (月)

『中性風呂へようこそ!』

「中性風呂」って一体なんじゃい!? というのが最初の感想。

Photo 『中性風呂へようこそ!』(新井祥著/アクションコミックス/2008年3月12日)

 読んでいるうちに、ああ「男でも、女でもない」セクシュアル・マイノリティの相談相手になってくれる人、つまり自らも「半陰陽」である漫画家、新井祥氏のコミック・エッセイのことだったのね、ということなのだ。

Photo_2

 しかし、まるっきりの「ノンケ」である私には想像できなかったんだけれども、「男←中間→女」の間にそんなに中間的存在がいろいろあったのか。

Photo_3

 トランスジェンダーとか、性同一性障害とか、LGBTとか、半陰陽とかあまりにも理解できない部分が多いんだなあ。

Photo_4

 今、別の本でも読んでいるんだが、男性の性同一性障害でレズっていう人がいて、つまり女を相手にすること自体は別に何でもないんだが、しかしレズなのでセックスする気にはなれないっていうんだから、これまたよく分からない。

Photo_5

 うむむ、奥が深い男女の関係(ああ、男男、女女ってのもあるのね)なんだなあ。

『中性風呂へようこそ!』(新井祥著/アクションコミックス/2008年3月12日)現在は電子版だけみたいだ。最近こういうのが多くなってきた。つまり、紙版はある程度の部数を作らないと重版できないけれども、電子版だったら、別に印刷しなくてもいいわけだし、在庫リスクもないってことで。

« 吉祥寺には吉祥寺はないし、やっぱり吉祥寺には吉祥寺はないのだ | トップページ | 『THE PLATFORM』って、何だ? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62273455

この記事へのトラックバック一覧です: 『中性風呂へようこそ!』:

« 吉祥寺には吉祥寺はないし、やっぱり吉祥寺には吉祥寺はないのだ | トップページ | 『THE PLATFORM』って、何だ? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?