フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『地球で生きている』って言っても、そりゃそうだ、というか人間どんな生き方もできるってことですね | トップページ | 「スポコン展」って……何だ? »

2015年9月 2日 (水)

行きたいな『北欧フィンランド』

 てらいまきさんはコミック・エッセイスト。自分で6月10月にヘルシンキで主にショッピング、12月にロヴァニエミへオーロラを見に行ってきたことを書いている。

 なかなか参考になる、ってことは私もフィンランドに行こうと考えてるってことなんですね。

Photo_2 『北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して』(てらいまき著/実業之日本社/2015年5月28日刊)

 フィンランドについて私が知っていることは、ノキアとトーベ・ヤンソンとミカ・ハッキネン位なものか。

Photo_3

 基本的にフィンランドは英語が通じるのでラクだ。というかドイツ以北の地域は基本的にゲルマン語なんで英語とは近いんだろうな。

 以前、映像制作の仕事をしている頃に、フィンランド出身で、現在はベルギーでCATV向けに番組の売買のプロダクションを経営している男と知り合った。

Photo_4

 彼の奥さんはマレーシアの人で、会社にはオランダ人やベルギー人、イギリス人なんかもいたりする超国際的な人だった。ただし、いつもウィスキーの瓶を片手にしている酔っ払いだったけどね。

Photo_5

 で、当然会社のオフィシャル・ランゲージは英語で、彼が誰かの悪口を言う時は当然「フィニッシュ!」というのが面白かった。

Photo_6

 人口が500万人位しかいないフィンランドだが、国民の教育水準が極めて高いというのも、逆に人口の少なさが理由なのかも知れない。まあ、教育水準が国の資産みたいな捉え方のかな。

1

 う~ん、フィンランドか。行ってみたい国の一つだな。別にサウナなんかには行かなくてもいいけど、ヘルシンキに行って、特になにもしないで街をブラブラ歩くってだけでもいいかな、なんて気分になってくる。これはヨーロッパの国に行った時の基本で、とにかく街をブラブラ歩きするだけってのが最大のバケーションになるていうね。

 これがアジアの国に行ってしまうと、とにかく何かを見なければってなっちゃうのが不思議だ。

Photo_7

「かもめ食堂」なんて超ユルい映画もあったなあ。そんな「超ユルイ」感覚で行ければいいなあ。

 ようし、次の外国旅行はフィンランドにしよう。

『北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して』(てらいまき著/実業之日本社/2015年5月28日刊)あれっ? Kindle版しかないのかなあ?

« 『地球で生きている』って言っても、そりゃそうだ、というか人間どんな生き方もできるってことですね | トップページ | 「スポコン展」って……何だ? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62190667

この記事へのトラックバック一覧です: 行きたいな『北欧フィンランド』:

« 『地球で生きている』って言っても、そりゃそうだ、というか人間どんな生き方もできるってことですね | トップページ | 「スポコン展」って……何だ? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?