フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« JESEA地震予測メルマガ | トップページ | 『ありのままの私』 »

2015年9月26日 (土)

『お前はまだグンマを知らない』って、でも知らなくても全然困らないもんね

 う~ん、要は群馬県の自虐ネタなのか、自慢ネタなのかが、まだよくわからないのだが……現状では(第四巻までは)なんか自虐ネタみたいだなあ。

 だって、第一巻目に書かれた『グンマの真実』を見てみれば分かるよね。

Photo_2 『お前はまだグンマを知らない』(井田ヒロト著/新潮社BUNCH COMICS/2014年3月15日刊)

 一巻目に収められている「グンマの真実」は十個。

『グンマの真実 その壱 グンマに向かうJR高崎線では、籠原以降ドアが開かなくなる(横のボタンを押して開閉させる)』

『グンマの真実 その弐 グンマの号令は「起立・注目・礼・着席」。「起立」時何に注目するかは担任・グンマの神・となりの人など諸説あり』

『グンマの真実 その参 「上毛かるた」 グンマ人の必須教養にしてぐんま県の聖典。グンマ人は全員、幼少期にこれを叩きこまれる。他県において、グンマ人判別のための暗号として用いられる』

『グンマの真実 その四 「焼きまんじゅう」 幕末よりグンマに伝わる郷土食。一般に、あん等の入っていない素まんじゅうに、甘い濃厚なみそダレを塗って火にあぶり焦げ目をつけたもの』

『グンマの真実 その五 停めておいたチャリは大抵倒れている(特に冬場)』

『グンマの真実 その六 海から遠く離れた海無し県であるグンマの住民は、海を見ると脳内麻薬物質が過剰に分泌され、異常な興奮状態に陥る。個体によっては制御不能の暴走状態に移行し、周囲の制止を振り切り、とにかく海まで走る』

『グンマの真実 その七 「団分け」 グンマの運動会は赤白の組み分けではなく、赤城(赤)妙義(黄・青・緑など)等のグンマを取り囲む山々の名前の団に分ける。浅間(黄・白など)白根(白)などもある』

『グンマの真実 その八 グンマはその数の多さから、自販機店舗の聖地とされ、他所からの巡礼者が後を絶たない』

『グンマの真実 その九 「グンマ名物だるま弁当[㈱高崎弁当] だるまの形の容器に入った弁当。人間の頭部を入れるには小さい』

『グンマの真実 その十 ガチで二択 だるま弁当[㈱高崎弁当]と鳥めし[㈱登利平]が鉄板。だるま弁当の容器はそのまま貯金箱として使用できるため。グンマはどこでも。個人宅でも企業でも官公庁でも宗教団体の事務所でも、これが置いてある』

 まあ、千葉から群馬へ家族の都合で引っ越してきた井田ヒロト氏にとってみれば、上の10の真実でも珍しかったんだろうなあ。まあ、「東京から近い群馬」だからこそ、「東京から、田舎者としてバカにされる群馬」ってのもあるんだろう。

 う~ん、それは「千葉」だって「栃木」だって「新潟」(ちょっと遠いかな)だって、まあ似たようなもんだ。要は、東京にすぐに出てこれるところなのに、なんで出てこないの? 田舎者。というところなのだろう。

 それは、ジモティが東京に出てくるかどうかで決まってしまうようなのだ。

 つまり、群馬(前橋、高崎、桐生)に住んでいる人たちがどれだけ東京で仕事をしているか。栃木(宇都宮、小山、栃木)に住んでいる人たちがどれだけ東京で仕事をしているのか。茨城(水戸、土浦)に住んでいる人たちがどれだけ東京で仕事をしているか。ってことで決まってしまうんだが、要は、高崎はまだ分からないが少なくとも前橋、桐生は殆ど東京で仕事をしていない、栃木でも小山あたりは、茨城でも土浦あたりは、まあ、東京で仕事をしている人もいるだろうけれども、まあ、それ以外は殆ど地元で仕事についているいわゆるジモティ、言ってみればヤンキーの人たちなんだよなあ。

 で、そのヤンキーの人達の話を沢山、沢山引き伸ばして作ったのがこの漫画なんですよね。

 まあ、それはそれで面白いんだけれども、じゃあ、そこで何が生みだされていくのかがよく見えない。

「自虐」が「自虐」で終わってしまっていいのか? 

 そうじゃなくて、なにか獲得できる最終ゴールを何かに見定めているのだろうか、というところが気になる漫画ではあります。

 あ、この2巻の付録に付いている『上毛新聞』はウソです。

 いいのかなあ、こんなことしちゃって。

Photo

 まあ、「上毛新聞」公認のギャグ・マンガ、というところなんだろうな。

 実際、群馬県のことなんかあまり知らなくても困らないもんね。というかこんな「自虐ネタ」だけでもってどれだけ連載ができるものなのか、それも見ものではありますな。

『お前はまだグンマを知らない』(井田ヒロト著/新潮社BUNCH COMICS/2014年3月15日刊)

« JESEA地震予測メルマガ | トップページ | 『ありのままの私』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62318103

この記事へのトラックバック一覧です: 『お前はまだグンマを知らない』って、でも知らなくても全然困らないもんね:

« JESEA地震予測メルマガ | トップページ | 『ありのままの私』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?