フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『童夢』と川口芝園団地 | トップページ | 靖国神社、8月15日のコスプレ・ミリオタも下火か?……それとも? »

2015年8月15日 (土)

北区中央公園・王子野戦病院・東京第一陸軍造兵廠

「戦争の遺構を訪ねて」というシリーズがあるわけではないですが……。

 北区王子(実際の住所は十条台一丁目)には、戦前・戦中まで東京第一陸軍造幣廠があった。っていうか、このあたりから赤羽台までは被服廠とか、とにかく軍関係の施設がたくさんあったわけなのだ。

 で、その場所が戦後には米軍に接収され、王子の造兵廠は米軍地図局が接収し、王子キャンプとなったが、その後、あまり時間をおかずに閉鎖されたままになっていた。

 それが一躍脚光を浴びたのが、1968年にその場所に米軍のベトナム戦争の野戦病院が作られることになったからだ。この野戦病院に関しては1968年2月から1969年11月まで、三派全学連や市民グループの反対運動が盛んに繰り広げられていて、まあ、言ってみれば反代々木系の学生運動と市民グループの運動が短い蜜月状態だった時期でもあった。

Dsc_00132

 上の写真が東京第一陸軍造幣廠の建物。現在は白く塗り直されているが、元々は茶色の建物だった。

Dsc_00052

 王子キャンプは1971年に北区に返還され、この地に残る軍事施設は陸上自衛隊の十条駐屯地だけになった。この十条駐屯地も基本的には補給廠なので、戦争の香りはまったくない平和な雰囲気の駐屯地である。

Dsc_00172

 で、返還を受けた北区は、その場所を北区中央公園として、先の東京第一陸軍造幣廠の建物も白く塗り直して北区中央公園文化センターとして、生涯学習の場として再生することにした。

Dsc_00212

 北区中央公園は、いわゆる公園としての緑地空間や……

Dsc_00232

 こうしたスポーツ施設なんかが出来ている。

 場所は違うのだが、同じ中央公園管轄内にある北区中央図書館がこちら。

 昔の陸軍造幣廠の赤レンガ造りの建物を一部残して、北区民からは「赤レンガ図書館」と呼ばれている。

Dsc_00022

 勿論、公園のすぐわきは自衛隊の基地であります。

Dsc_00192

 まあ、それがメインの施設なんだから、しょうがないよね。

 これも「戦争の遺構」ですね。第二次世界大戦かベトナム戦争かは別として。

NIKON Df + AF NIKKOR 24-50mm/F3.3-4.5 @Jujodai Kita (c)tsunoken

« 『童夢』と川口芝園団地 | トップページ | 靖国神社、8月15日のコスプレ・ミリオタも下火か?……それとも? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/62076065

この記事へのトラックバック一覧です: 北区中央公園・王子野戦病院・東京第一陸軍造兵廠:

« 『童夢』と川口芝園団地 | トップページ | 靖国神社、8月15日のコスプレ・ミリオタも下火か?……それとも? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?