フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『男しか行けない場所に女が行ってきました』 | トップページ | アジア文化会館 »

2015年7月18日 (土)

さんぽみち総合研究所株式会社

 本郷通りを歩いていると、根津神社や日本医大に降りて行く道との分岐点になる向ヶ丘一丁目の交差点のそばに「さんぽみち総合研究所㈱」という不思議な名前の会社がある。

Dsc_00032

『さんぽみち総合研究所は、人が歩くみちを通じて都市のにぎわいづくりや地域の活性化に取り組む会社です。
 遊歩道やポケットパークの設計、案内板のデザイン、歩行者用の地図・ガイドブックの制作など、人が安全に楽しく歩くための空間づくり(調査研究部)と、ウォーキング旅行の企画と実地やウォーキング大会の開催支援(旅行事業部)を主な業務としています』

 ということがホームページの最初に書いてある。

「調査研究部」の事業としては、「都市や地域を多角的に調査し、地域の個性を生かし魅力をのばす計画策定につなげます」として、道路・公園関連調査、社会調査・観光調査、歩行空間の計画・設計、企画編集・出版という四本柱があるようだ。

「旅行事業部」としては「ウォーキング大会参加ツアー(社団法人日本ウォーキング協会と共同実施)をはじめ、ウォーキング旅行の企画と実施、ウォーキングイベントの開催支援を主な業務としています。(副商号:e-旅専科、東京都知事登録旅行業第2-5365号)」というお仕事。

 う~ん、会社の名前も不思議だが、業務内容もなんか不思議な感じだなあ。

「東日本大震災が起きてから、既成の価値観が変わりつつあります。23年前に会社を設立した時にも「時代が変化」しつつあると考えました。当時の変化とは日本人の新たな価値観として、高度経済成長を達成したのちの生活の場面でより快適な環境(アメニティ)を求めるというものでした。以下は設立当時のパンフレットに書いたものです。

「みち」を通して人々の生活と環境を、だれもが満足のいく快適なものに変えていくことをめざします。人の目の高さで街を見直すこと、人が歩くことの権利を保障する空間を創造すること、奥行きのある地域文化や歴史を大切にし、住む人のアイデンティティを生み出すこと、「みち」を通行するだけのものから、人と街と文化と歴史そして自然とが調和する重要な公共資源として見直し新たな価値を付加することが私たちの仕事…

 その後の低経済成長時代にあって、「失われた何々」ということが言われながらも、根底では革新は無いながらの合理性・効率性や利便性への追求は怠りなくおこなわれてきたと言えます。都市インフラの最たる道路整備も、営々と延長・新設・改良や拡幅等が行われ技術の高度化とともに進化してきています。
 近年の気候変動がもたらすか酷ともいえる気象現象に耐えうる都市を目指して、全国の都心部は急速に様変わりしつつあります。同時に、町の基本である街路の形状も変わるなど、培われた伝統や歴史を切り捨てざるを得ないところも生まれています。今日では予想される大災害からいかに被害を少なくとどめられるか(減災)が、前提になっています。それもまた、私たちが作る歴史の一つの形、道路の進化ということなのでしょう。人々の多様な生活の場面で、これまでにない経験を受け入れることを求められるようになっています。しかも地域ごとにその問題は異なります。
 だからこそ、技術の高度化とともに新たな知恵で乗り越える価値があります。20数年前に目指したことから、さらに公共空間としての道路の重要性が増しています。これまでに整備され進化してきた公共空間を多様な生活の場面とオーバーラップさせ、だれもがより安全で安心して快適に利用できる公共空間としての道路のさらなる進化と有効活用のために、私たちは知恵と汗を絞ります」

 というのが「さんぽみち総合研究所株式会社 代表取締役 山崎みどり」さんのごあいさつ。

 う~ん、ますますよく分からなくなってきたぞ。

Dsc_00042

Dsc_00013

Dsc_00022

 これは単なる私の「さんぽみち」。

NIKON Df + AF NIKKOR 24-50mm/F3.3-4.5 @Hongodori Ave. (c)tsunoken

« 『男しか行けない場所に女が行ってきました』 | トップページ | アジア文化会館 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61901505

この記事へのトラックバック一覧です: さんぽみち総合研究所株式会社:

« 『男しか行けない場所に女が行ってきました』 | トップページ | アジア文化会館 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?