フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« カレッジフットボール、春シーズン終了! さて秋はどうなるのか? | トップページ | 『縁の切り方』というネガティブな言い方よりは「幸せの感じ方」のほうがいいんじゃね? »

2015年6月29日 (月)

あらかわ遊園はウィーンのプラーター公園か?

 都電荒川線荒川遊園地前駅の前が「あらかわ遊園」なのであります。

 この辺の微妙な違いが「分かるかなぁ?」

Dsc_00672

 ま、それはいいとして、この「あらかわ遊園」は「荒川区立」という珍しい公立遊園地なので、他の遊園地みたいな施設は一切ないのがいいところ。

Dsc_00192

 乗り物もメリーゴーランドとか、コーヒーカップとかこわいものは一切ない。 

Dsc_00362

 併設されている動物園もヤギやヒツジ、ポニーなんかの草食動物ばっかりの優しい動物だし。

Dsc_00302

 動物園を一周する汽車もあったりするんだが、まあ、その程度。

Dsc_00472

 この遊園地の一番の見世物はやはり観覧車なのだろう。入園者のほとんどが、やはりこの観覧車に足を向けている。

Dsc_00572

 とは言ってもこの程度の観覧車です。荒川区全体を見晴らせるわけではない。ちょっと高いマンションの屋上という程度の高さ。

 まあ、ヨーロッパあたりに行ってしまうとこんな観覧車がある公園なんかがあるのが当たり前、という気分になってしまったりしますね。

 例えば「ボルジア家支配のイタリアでの30年間は戦争、テロ、殺人、流血に満ちていたが、結局はミケランジェロ、ダヴィンチ、ルネサンスを生んだ。スイスの同胞愛、そして500年の平和と民主主義はいったい何をもたらした? 鳩時計だよ」というオーソン・ウェルズの『第三の男』の台詞が、この「あらかわ遊園」に行くと思いださせるのです。

 なんか、そんな『第三の男』のプラーター公園を想い起こさせる「あらかわ遊園」なのでした。

 あらかわ遊園はウィーンの公園か、って?

NIKON Df + Ai NIKKOR 24mm/F2.8 @Ogu, Arakawa (c)tsunoken

« カレッジフットボール、春シーズン終了! さて秋はどうなるのか? | トップページ | 『縁の切り方』というネガティブな言い方よりは「幸せの感じ方」のほうがいいんじゃね? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61808669

この記事へのトラックバック一覧です: あらかわ遊園はウィーンのプラーター公園か?:

« カレッジフットボール、春シーズン終了! さて秋はどうなるのか? | トップページ | 『縁の切り方』というネガティブな言い方よりは「幸せの感じ方」のほうがいいんじゃね? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?