フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『就活暴露』っていうほどの暴露本じゃあないけどね | トップページ | イマドキの「反原発」を嗤いましょう »

2015年6月11日 (木)

ニコンカレッジを受講してきた

 本当は昨日書こうと思ったのですが、帰りに一杯(五杯という説もあり)やってきてしまいまして、書けず。ということで、一日遅れのご報告。

 品川のニコン本社で行われたニコンカレッジを受講してきました。

Photo

 ニコンカレッジとは何か?

『「写真が好き!」なあなたのための写真教室。
それが"Nikon College"です。
「ニコン カレッジ」はすべての写真ファンのための写真教室です。初心者から経験者まで、レベルや目的に合わせて写真が学べる多彩な講座を用意。もちろん各講座とも、豊富な知識と経験をもつプロの写真家が講師を務めます。もっと写真を楽しみたい! そんなあなたの受講をお待ちしています』

 ということで、「"Nikon College"ってこんなところ!」で5つのポイントに触れています。
Photo_2

Point 1 初心者も経験者も満足の多彩な講義を開催しています。
 デジタルカメラの入門講座から、ハイレベルな作品づくり講座まで、レベルに合わせていろいろな講座をご用意しています。

Point 2 様々な分野で活躍するプロの写真家が講師です。
 各分野で活躍中の写真家たちが、実践的な本格テクニックをレクチャーします。

Point 3 夜間、土日、女性専用など、ライフスタイルに合わせて選べます。
 ライフスタイルに合わせて講座を選んでいただけるよう、夜間講座、土曜講座、女性限定講座なども開講しています。

Point 4 札幌、東京、大阪(梅田)、福岡など日本各地の会場を選べます。
 札幌、仙台、東京(新宿・銀座・田町)、横浜、名古屋、大阪(梅田)、広島、福岡など、講座会場は日本各地で開講されていますので、お近くの会場をお選びいただけます。

Point 5 成果を発揮できる撮影ツアーや写真の講評会も行っています。
 講座の終了後などに撮影ツアーを実施。カレッジでの成果を存分に発揮していただけます。楽しいカメラライフがみなさんをお待ちしています。

 ということで、まあ、ニコン・ユーザーの為のアフターサービスみたいなものですね。勿論、有料。

 で、今回私が受講したのは

「50mmから始める、ポートレートの極意
ポートレート撮影において大事なのはフットワークと被写体とのコミュニケーション。50mmレンズ1本で距離感を掴み、足で撮る感覚をつかみましょう。」

 というもの。

 講師は全日本美少女コンテストで有名なオスカープロモーションで専属カメラマンをやってきて独立した、ハヤシ アキヒロ氏。ということなので、美少女ポートレートでは超有名な人。

Photo_3

 講座は6/10が座学、6/13日がモデル撮影、6/23日が講評会というスケジュール。

 後からニコンカレッジのサイトを見たら「中級・上級」となっていて、こりゃちょっと梯子を上げすぎたかな、という感無きにしも非ずなんだが、もう申し込んじゃったんだから、やるしかない。

 まあ、私もフィルムカメラ時代から写真はやっていて、既に40年以上の経験はあるのだが、写真学校なんかも行ったことはないし、こうした写真講座のようなものも受けたことがなかった。名刺には「著述業 & 写真家」なんて印刷してあるのだが、それはそれ、その双方とも何らの資格もいらず、要は名刺にそんな肩書を入れればその日からあなたは「著述業 & 写真家」なんですよ、というだけのこと。まあ、「ブログを書いて=著述業」「そのブログに自分で撮影した写真を載せている=写真家」というだけの、写真に関してはズブの素人も素人、まさしく「素人裸足(素人も裸足で逃げて行く)なので、何がどうなるかはまったくわからない。モデル撮影なんかも、過去に1回経験したことがあるだけなので、モデルとの距離の取り方やら、どんなお話しをしたらいいものかもまったく分からない。

 一昨日の座学では、「写真とは何か」に始まって、「ポートレートとは何か」「モデルとの距離の取り方」「逆光、半逆光での撮影の考え方」「アングルのとり方」などなど、まあ聞いていれば、これまで本でよんでいたことばかりであります。基本的には、写真っていうのは場数を踏んだ方が勝ちってなことはよくわかっているのですがね。そういう意味では、ポートレート撮影ってあまりやってない、というかほとんどやっていないなあ。基本的には街角スナップばかりですからね。

 まあ、ここはいつもの「出たとこ勝負」ってやつで、やっつけるしかないか。

 ということで、6月13日にどんな写真を撮ったのかは、6月23日の講評会の後で発表します。

Dsc_00342

NIKON Df + Ai NIKKOR 50mm/F1.4 @Ningyo Cho, Chuo (c)tsunoken

« 『就活暴露』っていうほどの暴露本じゃあないけどね | トップページ | イマドキの「反原発」を嗤いましょう »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61721819

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンカレッジを受講してきた:

« 『就活暴露』っていうほどの暴露本じゃあないけどね | トップページ | イマドキの「反原発」を嗤いましょう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?