フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』でも、少し見落としていること | トップページ | 半年ぶりのライドはパレスサイクリングで »

2015年5月17日 (日)

土浦城址亀城公園

 JR常磐線の土浦駅を下りて西の方へ1kmばかり歩くと土浦城址に至る。ということで、再び関東の城(址)巡りなわけですね。江戸城は取り敢えず済ませたので、また、やりますかぁ。

Dsc_00762

 土浦城と言えば太鼓櫓門で有名だが、この櫓門は昔作ったままだそうだから、もはや数百年の歴史を持つ茨城県の指定史跡1号というわけなのです。

Dsc_00402

 本丸側から見た太鼓櫓門。

Dsc_00372

 本丸内には東櫓と…

Dsc_00322

 西櫓があるが、これらの二つの櫓は復元されたもの。

Dsc_00342

 内堀と外堀の二つの堀で守られているが天守は作られなかったという。まあ、あまり戦のための砦ではなかったのかも知れない。

Dsc_00662

 土浦城の隣にあるのが土浦市立土浦小学校なんですが、この学校の塀が「本丸土塀」を模して作ってあるのが面白い。

Dsc_00612

 土浦城は平城であります。度々水害に遭っている土浦ですが、その際にも水没することなく、水に浮かぶ亀の甲羅のように見えたことから亀城(きじょう)の異名を持っているそうです。

Dsc_00162

 平安時代に平将門が砦を築いたのが土浦城の始まりという説がありますが、それはある種の伝説のようです。まあ、平将門が作ったと言えばそれはそれなりに、名所旧跡になるんだろうけれども、そんな将門伝説というのは関東いたるところにあり、まあ、半分は眉唾というのが実態らしいです。

Dsc_00422

 明治以降も城は残り、当初は新治県の県庁、後に新治郡の郡役所として使われたそうです。現在の亀城公園に比較して土浦城の大きいこと、大きいこと。多分、この大きさで言っちゃうと、城の東側は殆ど霞ヶ浦の近くまで行っちゃうなあ。上の写真の「江戸時代の土浦城郭図」を見ると、現在の旧水戸街道と江戸時代の水戸街道では、どうも違うところを走っているように見える。そうなると旧水戸街道はもっと別のところに? ということになっちゃうんだけれども、どうなんでしょうか。

 城の裏の方にはその「疑惑の水戸街道土浦宿」があるんだけれども、それは明日のブログで。

NIKON Df + Ai AF Zoom NIKKOR 24-85mm/F2.8-4 D @Tsuchiura, Ibaraki (c)tsunoken

« 『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』でも、少し見落としていること | トップページ | 半年ぶりのライドはパレスサイクリングで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61582648

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦城址亀城公園:

« 『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』でも、少し見落としていること | トップページ | 半年ぶりのライドはパレスサイクリングで »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?