フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『 Apple Watchを分解してみた!分解品が見られます!』を見に行く | トップページ | 音響監督・若林和弘の仕事 »

2015年5月14日 (木)

新宿しょんべんガードが旧青梅街道だったなんて、知ってた?

 先日、新宿駅の喫煙場所に行って気が付いたんだけれども、新宿駅東口から西口方面へ線路をくぐっている「しょんべんガード」の入り口に「旧青梅街道(西口方面)」という道標が立っているのでした。

Dsc_00522

 んで脇には「旧青梅街道の起点」なんていう説明版があって…

Dsc_00542

 ガードに入ると…

Dsc_00502

 青梅街道の宿場なんかが書いてある。

 まあ、確かに昔、電車なんて走っていなかった頃は、追分の交差点から真っ直ぐくると、このしょんべんガードにぶつかるもんなあ。

Dsc_00482

 西口側に出るとそこは、今は「思い出横丁」なんて名前になっているが、その昔は「しょんべん横丁」と呼ばれた一角ですね。

 なんで「しょんべん横丁」だったのかと言えば、昔はヤミ市だったこの辺り、勿論飲み屋さんが多かったわけだが、そんな掘立小屋の店にトイレなんてあるはずもなく、皆、外で立ちションしたので付いたとか、店を冷やかしだけで出て行っちゃう客を「しょんべんしやがって」とよんだことから付いたとか諸説あります。

Dsc_00572

 で、しょんべん横丁の前の交差点を渡ると…

Dsc_00582

 小田急ハルクの裏の道がまさしく「旧青梅街道」なんですね。

Dsc_00592

 ただし、この旧青梅街道は100メートルも行くと、現在の青梅街道にぶつかって終了。

Dsc_00602

 ここから先は新旧青梅街道は同じところを走って、新旧で別れるのは現在の西東京市田無町一丁目の交差点です。自転車で青梅方面へ行くにはこっちの旧道を行って、箱根ヶ崎の瑞穂松原の交差点で再び新道と一緒になる訳です。

NIKON Df + AF NIKKOR 24-50mm/F3.3-4.5 @Shinjuku (c)tsunoken

« 『 Apple Watchを分解してみた!分解品が見られます!』を見に行く | トップページ | 音響監督・若林和弘の仕事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61569233

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿しょんべんガードが旧青梅街道だったなんて、知ってた?:

« 『 Apple Watchを分解してみた!分解品が見られます!』を見に行く | トップページ | 音響監督・若林和弘の仕事 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?