フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『女性経営者が明かす ラブホテルぶっちゃけ話』からラブホの稼ぎ方を学ぶ | トップページ | 『人気ブログの作り方』って、基本的にはキャッチーなタイトル付けが大事ってことね »

2015年5月20日 (水)

やっぱり北欧系よりはラテン人だな、の『となりの席は外国人』

 昨日のツァー・オブ・ジャパン(TOJ)は第2ステージ(いなべ/130.7km)が行われ、ステージ優勝はラファー・シテゥイ(チュニジア/スカイダイブ・ドバイ・プロサイクリングチーム)がステージ優勝、日本人は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が21位で最高位。総合でもシティウィがトップに立って、増田が22位という結果になった。

 ジロ・ディタリア(GDI)は、今現在第10ステージ(チヴィタノーバ・マルサ→フォリ/200km)が戦われている最中で、平坦コースでアルベルト・コンタドールのファビア・アルとの3秒僅差のマリアローザが守れるか、というところが見どころかな。

 で、今日の書評です。

『となりの席は外国人』の作者、あらた真琴さんが勤務していたのは関東の田舎の公立小学校だそうだから、多分それは太田市のインターナショナル・スクールではなくて、大泉町の公立小学校なのだろう。それにしても各クラスに最低5人は外国人の子どもがいたって、素敵すぎるのではないか。

Photo 『となりの席は外国人』(あらた真琴著/ぶんか社/2012年4月20日刊)

 切っ掛けは

20150519_160024_2

20150519_160104

20150519_160133

20150519_160208

 ってな感じ。

 あっ、まあ漫画が読みにくかったら、漫画をクリックしてください。

 大泉町だったら、その外国人というのはブラジル人だろうから、基本的にラテン系の人たちの「あんな話」や「こんな話」が満載で、面白いに決まっているのだ。

 群馬県大泉町に関しては、以前、2014年3月4日に「コミュ障の漫画家が『群馬県ブラジル町に住んでみた」で、ちょっと真面目に外国人の日本移住問題を書いたのだが、こちらの本は完璧に子どもたちだけの社会なので、普通に笑えるエピソードばかりだ。

 基本的には、ラテン人らしいマザーコンプレックス的エピソードや、いかにも「ブラジルvs.日本」的な比較エピソードなど。まあ、結構楽しめるエピソードが多い。基本的には開けっぴろげで、楽天的なラテン人である。時間やルールにルーズな点とかを気にしなければ結構楽しめる人たちなのであります。

 具体的には24~25ページの「みえ先生の苦悩」というエピソード。

 みえ先生があるブラジル人の家へ家庭訪問に行く時に、ちょっと遅れそうになって電話をしたところ「私モ今、家ニ帰ルネー、子供もイッショ」という返事で、案の定、家には先に到着。すると家には日本語の通じないご老人がひとり。30分後母親帰宅。で、そこから延々と「何故、私ガ家ニ帰ルノガ遅クナッタノカ」という話が始まる訳ですね。

 この話を読んで、私も似たような経験があったのであります。それはいつだったか、フランスはニースで行われたテレビ&ビデオ番組の国際マーケット、MIP-tvでのこと。約束の時間に1時間遅れたスペイン人。まず、何故、自分が1時間遅れたのかの言い訳が延々と始まって、やっと本題に入れたのはその1時間後だった、でお互い何の話だったかを思い出すのに1時間っていうこと。

 う~ん、ラテン系の人らしいエピソードだなあ。ハタから見れば面白いが、当事者としては堪らん話なんですが、まあ、後から考えれば楽しい思い出なのでした。

『となりの席は外国人』(あらた真琴著/ぶんか社/2012年4月20日刊)

« 『女性経営者が明かす ラブホテルぶっちゃけ話』からラブホの稼ぎ方を学ぶ | トップページ | 『人気ブログの作り方』って、基本的にはキャッチーなタイトル付けが大事ってことね »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61607620

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり北欧系よりはラテン人だな、の『となりの席は外国人』:

« 『女性経営者が明かす ラブホテルぶっちゃけ話』からラブホの稼ぎ方を学ぶ | トップページ | 『人気ブログの作り方』って、基本的にはキャッチーなタイトル付けが大事ってことね »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?