フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦』「裏国境」って何だ? | トップページ | 青鞜社発祥の地 »

2015年4月19日 (日)

代官山ログロードは動線を変え得るか?

 東急東横線が代官山駅の先から地下化して新しい渋谷駅に行くことになって、空いた地上分に最初の商業施設がオープンしたというので、早速行ってきました。

 代官山駅の正面ですが、勿論、新しい商業施設はその反対側になるわけです。

Dsc_00522

 新商業施設「ログロード代官山」は、以前、東横線が地上を走っていた時の、代官山駅を出るとすぐのところにある「渋谷第一踏切」のところが入り口。

Dsc_00242

 ショップは5棟あって、手前からクラフトビールが飲めるキリンビールの新業態「スプリング・バレー・ブルワリー東京」。このお店の中にブルワリー(ビール醸造所)があって、できたてのビールが飲めるそうです。

Dsc_00252

 その奥は、「ザ・マート・アット・フレッド・シーガル」というアメリカ西海岸のセレクトショップが3棟を構成。入り口に近い方から「カムデン・ブルー☆ドーナツ」「フレッド・シーガル・ウーマン」「フレッド・シーガル・マン」という順番。一番奥が「タルティン・ベーカリー&カフェ」という順番。

 実際は鉄筋コンクリートなんだけれども、木をかなり使って柔らかい雰囲気を出しています。ただ、オープンデッキなので、雨の日が心配。アメリカの西海岸なら殆ど雨は降らないけれども、日本は梅雨がありますからね。

Dsc_00362

 で、代官山駅の脇から「旧渋谷第一踏切」の方を見ると、こんな感じで地下に潜っていく東横線とログロード代官山の入り口が見えます。

Dsc_00482

 ログロード代官山の一番渋谷寄りの屋上に立つと、その先の地上の線路跡が見えます。なるほどこうやって、先の高架部分につながっていたんだな。

Dsc_00342

 山手線の反対側の高架部分はまだ完全に取り壊されていなくて、こんな感じで残っています。

Dsc_00172

 渋谷駅のそばまでくると、ビルの建築が始まっていて、いよいよだなという気分にもなってきます。

Dsc_00072

 で、問題は代官山駅のそばにもどるんですが、これまで渋谷第一踏切によって分断されていた代官山駅北西の猿楽町は商業地域、南東の恵比寿西は住宅地という分かれ方をしていたのですが、それが踏切がなくなることによって、人の流れなんかが変わってきて、南東側にも商業施設なんかができるようになるのだろうか、どうだろうか、ということです。

 ログロード代官山は、東急電鉄が手がける割には小さな商業施設ですが、それをきっかけに恵比寿西地区がどう変わっていくか、楽しみではあります。

NIKON Df + Ai Nikkor 24mm/F2.8 @Daikanyama Shibuya (c)tsunoken

« 『「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦』「裏国境」って何だ? | トップページ | 青鞜社発祥の地 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/61458026

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山ログロードは動線を変え得るか?:

« 『「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦』「裏国境」って何だ? | トップページ | 青鞜社発祥の地 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?